2019/06北海道女満別メルヘンの丘
※この掲示板はビットが作成しました。
ようこそうらページへ!(管理人:うら) 書き込み自由、なんでもお気軽にどうぞ!
現在、ロードバイクに挑戦中。初心者向けのアドバイス大歓迎!(^^)
○バイク:XT1200ZE TENERE 2015, SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA [スーパーテネレ紹介ページ]
画面選択⇒
 
■ノイズキャンセルヘッドフォンの実力
Name:うら 21/01/28 13:08 No:24187 file:ヘッドフォン20210128.jpg

WH-1000XM4はノイズキャンセル機能が付いたヘッドフォン。
どれほどのキャンセル能力があるのかというと、
たとえば我が家のリビングでテレビを付けているとしましょう。
テレビの音量はいつも23という音量となっていますが、
この状態でヘッドフォンを装着してスイッチを入れ音楽を聴き始めると・・・

あら不思議。(^^;)
テレビの音量はほとんど聴こえません。
※音楽が止まれば少しだけ聴こえるが
この状態で後ろから声をかけられても私はまったく気づけません。
この状態で玄関チャイムがなったとしてもほとんど気づくことはできないと思います。

静かな環境で音楽に浸りたい。
これはそういう人のためにあるのだと思います。(^^)

 
■α1は、CFexpress Type A
Name:はりー 21/01/28 12:30 No:24186 file:a1_cfexpress.jpg

SONYのフラグシップ α1 のカードは予想通りCFexpress Type AとSDカードの両対応ダブルスロットでした。
SD UHS-II の転送速度の理論値は 312MB/S
CFexpress Type A は、1GB/S(8Gbps)です。(実際には、×0.7〜0.8ぐらいか)
CFexpress Type Bの理論値は倍の 2GB/Sですが、CFexpress Type Bの場合、物理的にSDカードとの両対応スロットは作成不可なので、「予想通り」と思った訳です。(すでに、α7sIII でType A +SD実装済み)
CFexpress Type B にする場合は、別スロットをSD専用とかにしないとSDカードを使えないですが、
D6や 1DX3 等のフラグシップが、Type Bのみのダブルスロットにしている事を考えると、90万円もするカメラなので、それでも良いのにと思わなくは無いです。※D6や 1DX3の時点ではType Aは存在しなかったわけですが。

 
■α1、背面モニターはチルト式だった
Name:うら 21/01/28 07:24 No:24185 file:a1 tilt.jpg

これは私評価します。(^^)
この手のカメラはこれでいい。
自撮りがしたければ別のカメラでやればいい。
自宅で自撮りの場合は別途モニターを用意することもできるし。

では次のα7Wはというと・・・、おそらくバリアングル(前から見られるタイプ)になるでしょうねー。(^^;)

 
■なぜRubicon2にしたのか
Name:うら 21/01/27 20:34 No:24184 file:dali Rubicon2.jpg

もちろんYoutubeのレビューも見ました。
決めた一番の理由は柔らかな低域、適度に広がる高域。
ボーカルの音がいいという各レビューなどなど。

Daliというメーカーも興味がありました。
実はb&wもDaliもD&Mがインポートしていてある程度信頼できるメーカーだということも評価の一つとなっています。

リボンツイーターは避けたかった。
3WAYも避けたかった。
小さいことも大事だった。※8畳の寝室なので(^^;)
Daliの中ではセカンドクラスの商品。

能率が低い(87db)のが少々気になりますがマランツのModel 30(4Ω200W)があれば大丈夫だと思う。(^^;)

到着次第、詳しいレポートをお届けします。お楽しみに。(^^)

※私が購入したのは右側

 
■あなたは買うのか??(^^)
Name:うら 21/01/27 19:49 No:24183 file:a1.jpg

出ましたね、α1。
90万円だそうで。お見事!(^^)

私は絶対に買うことはありません。というか、買えません。(^^;)
あるとしたら今度のα7Wぐらいでしょう。

900万ドットのEVFだとか。
うーん、素晴らしい。

でも今のまま(α7III)でなんの問題もありませんけど。(^^;)
動画をやるんだったらα7Wがいいかなー。4K60pだそうで。

 
■なんと!マランツ Model 30プリメインアンプもDクラスだった
Name:うら 21/01/27 19:07 No:24182 file:

なんとなんと、調査したところこのアンプもDクラスアンプでした。(^^;)
だから重量が14sだったんだ。(^^;)
LUXMAN L-505uXIIなどは25sですから。(^^;)

 
■スペックという会社をご存じか?
Name:うら 21/01/27 16:07 No:24181 file:

この会社もオーディオ関連です。
この会社の製品は非常にユニークでたとえばパワーアンプ。
このパワーアンプは熱をほとんど出さない。
おそらくDクラスアンプなのでしょう。

ちょっと前まではアンプとしてはA級が一番いい音をだしていて続いてAB級、Dクラスはあまり向いていないといわれておりました。
熱を出さないとどうなのか。
熱を出さないのでアンプの筐体を密閉にすることができます。
密閉にするとほこりが入らない。
なので内部の素子が長持ちするとのこと。(^^;)
※熱とほこりが故障の原因となりやすい

もう一つ、逆起電力解消装置。
スピーカーを動かすために電圧をかけますが、それによってスピーカーが動くと逆起電力が発生します。逆起電力はスピーカーを動かそうとする電気とは正反対に作用しますのでスピーカーの動きを妨げるということになります。
そこで、この装置をアンプの出力端子に取り付けると逆起電力が少なくなるとのこと。
結果として音が非常にクリアーなものとなり、それはだれでも聴けばすぐわかるとのこと。

とまあこんな具合です。
興味がある人はインターネットで検索してください。(^^)
マランツ M-CR612もDクラスアンプかもしれません。
なぜそう思うかというと、重量がすごく軽いから。(^^;)
Dクラスアンプは電源をこれまでのものより軽くすることができるので消費電力も小さいし熱もそれほど出さないという特徴がある。
それに、半導体メーカーがDクラスアンプをモジュール化して売っていてそれがコストパフォーマンスが非常に高いらしい。(^^;)

 
■マランツ M-CR612とSACD 30nの差 再び
Name:うら 21/01/27 15:30 No:24180 file:

マランツ M-CR612とSACD 30nは基本的には両方ともネットワークオーディオプレイヤーですがM-CR612にはアンプ機能が追加されています。SACD 30nにはアンプ機能はありませんのでお間違いのないように。

さて、
マランツ SACD 30n+LUXMAN L-505uXIIと、マランツ M-CR612+LUXMAN L-505uXIIを点数で比較すると前者を100点としたら後者は90点とご報告しましたが、もう少し詳しくレポートいたしましょう。(^^)

なぜかというと、早まって高価なものを買わずに済む人がいらっしゃるのではと思ったからです。(^^;)

今日お昼に両者を再度聴き比べました。(^^;)
その差は本当に僅差です。
オーディオにそれほど興味がない人であれば違いに気が付かない可能性が高い。
神経を集中して比べてみるとやっとわかる程度の違いです。
両者の違いは『やはりSACD30nのほうが音が生々しい』
高音はSACD30nがより出ますがそれもほんのわずかの差です。

無理して高価なものを買わないよう、くれぐれもご注意ください。(^^;)
※SACD 30nはマニアの領域の商品だと思います。(^^;)

もしもお金をかけたいのであれば(^^;)プリメインアンプにお金をつぎ込んでください。できれば20万円以上の製品をお勧めします。
これらの商品は一度購入するとよっぽどのことがないかぎり10年以上は使いますからね。(^^;)
私など10年後は棺桶に片足つっこんでいるかもしれませんので寝室のスピーカー、アンプも思い切りました。(^^;)
※スピーカーはダリRubicon2 、装置は昨年購入済みのネットワークプレイヤー・M-CR612+プリメインアンプ・Model 30とした!(^^;)
PS;こういうことができるのも退職金があればこそですね。ありがたや。(^^;)

 
■出力インピーダンスと出力電力
Name:うら 21/01/27 07:36 No:24178 file:抵抗とワット数.jpg

なんだか難しそうな話ではありますが気になっていることなので書きます。(^^;)

図はLUXMAN Webサイトから。
アンプの定格出力の項目にご注目ください。
私のアンプは右端。
その隣はA級アンプですので無視し、そのまた左のアンプLUXMAN L-507にご注目。

私のアンプは8Ωで100W、4Ωで150W。※1.5倍
ところが比較対象となるLUXMAN L-507は8Ωで110W、4Ωで220Wです。

これをどう読み取るか、です。(^^;)

電力は次の式で表されます。

電力=電流×電圧
書き換えると、
電力=電流×電流×抵抗

もしも流れる電流が同じで抵抗が半分になると電力は半分になるはずです。

ところが抵抗が半分になったのに電力が倍になるということは、それだけ電流がよけいに流れるということ。
要はこの二つのアンプは電流供給能力に違いがあるということなのです。

でも私が気になるのはそれがどうしてなのか、なにが原因なのかです。
ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。
どうやら高級アンプほどこの電流供給能力が高いようです。(^^;)

PS;おそらく最終段のトランジスタの違いからなのでしょうね。(^^;)
ということはDFが影響しているということか・・・。

 
■小椋佳、今年いっぱいで歌手を引退!
Name:うら 21/01/26 20:04 No:24177 file:

いまNHKのうたコンに出ています。
そうですか、引退ですか。ご苦労様でした。m(__)m

 
■ヤマハのNS-3000 90万円也
Name:うら 21/01/26 19:47 No:24176 file:


最近リリースされたヤマハのブックシェルフはどれも高い。
この2WAYで90万円だなんて・・・。

ヘッドフォンで聴くとやはりいい音しています。
でも私なんてどう頑張っても買えない。(^^;)
だけど一遍聴いてみたいなー。(^^;)

いろんなスピーカーが試聴したければ愛知のオタイオーディオさんに行くといいですね。
とにかくあそこは品ぞろえが豊富。

 
■カンムリシャコ♀
Name:はりー 21/01/26 19:14 No:24175 file:A6604099syako.jpg

こんなこが、足元をうろうろしてるのです。
踏まないように注意してくださいと張り紙がしてました。
大きさは、25cmぐらい。うずらみたいな感じです。

で、こちらがメスです。

 
■昨年度、JBL 4312Gはけっこう売れた!(^^)
Name:うら 21/01/26 13:59 No:24174 file:2020 4312g.jpg

一応ご報告しておきます。(^^)

某オーディオ店の店長曰く、リタイヤした年配の人が自分へのご褒美で、若い時なら躊躇するような高価なセットをお買い上げになるケースが多いんだとか。

はい、私もその口です。(^^;)
それにしても昔はそんなにバカ高いオーディオなんてそれほどなかったと思うけど。(^^;)

 
■えそてりっく
Name:うら 21/01/26 13:14 No:24173 file:esoteric.jpg

エソテリックという会社ご存じですか?
ここはハイエンドのオーディオ製品を開発販売している会社。
実はこの会社の前身、我々だったらよく知っているあのティアックです。(^^;)

ここの製品はべらぼうに高い。
もう私ら下々の人間が買えるものは一つもない。(^^;)
CDプレイヤーだけで300万円以上もするという・・・。ふうー。(^^;)

 
■さっきの出来事
Name:うら 21/01/26 12:12 No:24172 file:

ついさっき、昼飯でマックを買おうとしていつもの店に入ったらオーダーを聞かれてそしてこうなった。
『お客様、お飲み物はいつものようにコーラゼロでよろしいですか?』

ん??
いつものように?か?(^^;)
そっか、この人はちゃんと覚えていてくれているんだ。
こんな風に言われたのは生まれて初めて。
なんかちょっと暖かくなった。(^^)

※マックは1,2週間に一度の利用(^^;)

 
■ダリRubicon2はやっぱりいい
Name:うら 21/01/26 11:30 No:24171 file:


Rubicon2は今すごく安くなっている。
(定価14万円→10万円税抜き)
ひょっとして新型がでるのかもしれない。
このビデオをヘッドフォンでじっくり聴くと気の毒なくらい違う。
やはりRubicon2が低域も高域も気持ちよく出ている。価格が倍違うのだからあたりまえか。(^^;)

 
■レブル1100、受注順調!だそう(^^;)
Name:うら 21/01/26 08:07 No:24170 file:rebel1100 02.jpg

ホンダ、レブル1100。3月11日発売。

販売店の話しだと受注は順調で、初期の入荷分は完売だそうです。
このバイク、排気量は1100tですがバイクの大きさは250tのもの(実はレブル250が売り出されている)とほとんど変わらない。
シート高もほぼ同じだとか。

変わるのは排気量と値段だけ。(^^;)
しかもこのバイク、エンジンはアドベンチャーバイク、アフリカツインとまったく同じ。
価格も昨今のバイクとしては抑え気味の120万円ほど。
そっかー、それなら売れるだろうな。(^^;)
※最近のバイクはどれも大きく重たかったがこれはその逆を行っている。私のスーパーテネレよりも40sも軽い。(^^)

※でも私は買わない。まだまだスーパーテネレとご一緒します。(^^)

 
■re カンムリシャコ
Name:うら 21/01/26 07:55 No:24169 file:

はじめてみました。くりっとした目がかわいい。(^^)

 
■今宵も小椋佳(^^;)with Suntory
Name:うら 21/01/25 20:23 No:24168 file:IMG_0323_2.JPG

このグラスは今はもう開催していない山形県のトライアル大会のご褒美。(^^)
140名ほどの参加の大会で私は・・・たぶん20〜30位ぐらいだったかと。
※グラスにセカンドクラスと書いてある。ファーストクラスはたしか10位ぐらいまでだったかと思う。

懐かしいですねー。
2006年だったんですね。

この日を最後にこの大会が終了するとのことでした。
どこだったかのセクションでテレビ局がいきなり私にインタビューに来ました。
私は何を言ったか覚えていませんがたしか泣けてきたのを覚えています。(^^;)
放送されないことを祈っていました。(^^;)

※大会はたくさんのボランティアで成り立っているのを私はよーく知っていたから。(^^;)

♪僕はー呼びかけはしない 遠くー過ぎ去るものにー♪

 
■朝もや3
Name:うら 21/01/25 20:05 No:24167 file:DSC03015_2.JPG

 
■試撮
Name:はりー 21/01/25 19:58 No:24166 file:A6604067shako.jpg

カンムリシャコ♂
@神戸どうぶつ王国


α6600 + E18-135
1/100s F5.6 ISO6400

 
■朝もや2
Name:うら 21/01/25 15:06 No:24165 file:DSC03059_2.JPG

α7III、FE 70-200mm F4 G OSS
F8

 
■朝もや1
Name:うら 21/01/25 15:05 No:24164 file:DSC03056_2.JPG

α7III、FE 70-200mm F4 G OSS
F8

 
■バイク販売事情
Name:うら 21/01/24 21:00 No:24163 file:

先日、ホンダのメーカー直系販売店を見てきました。
気になるバイクがあったからです。
そこで新たな情報を入手したので皆さんにもご紹介します。

これまでホンダのバイク(250t以上)はレッドバロンから購入できましたが、これからはできなくなるとのこと。
ホンダは直系販売店で対面販売が基本となるということでした。

え?
例によってレッドバロンはどこからか仕入れてこれまでのように販売するんじゃないですか?と念を押して確認すると『それはできません。』ときっぱりとした返事が返ってきました。

おお、それはたいへんだ。
聞くところによるとカワサキもそうなるんだとか。
なるほど。
バイクの販売台数は年をおって少なくなるばかり。
メーカーとしての利益を確保するための方策なのでしょうか。
それにしてもレッドバロンは困っているでしょうね。
バイク業界の最大手を扱えなくなるとはたいへんな事態です。

 
■Amazon Music HDがアップデートされた
Name:うら 21/01/24 17:13 No:24162 file:次の曲名表示.jpg

やっと次の曲名がデスクトップ右下に表示されるようになりました。
長い間放置されていましたね。(^^;)

ま、所詮音楽配信てその程度の力の入れようだったんです。(^^;)

そして、本日Windows10も20H2にアップデートされました。

 
■いい音を出したいならまずスピーカーを動かないようにする
Name:うら 21/01/24 13:27 No:24161 file:

これ、基本中の基本だと思います。(^^)
スピーカーがウーハーなどの反動で動いていてはだめ。
スピーカーの台も含めて重く、スピーカーを手で触ってもガタガタ動かないようにすべきでしょう。

私のJBLが最近すっきりとしたいい音をだしているのはそのせいかもしれません。(^^)
今朝小椋佳の曲を聴いていて、オーケストラのバイオリンが実に気持ち良かった。
※ソースがいいせいかもしれませんが。(^^;)
※なんか今日4312Gに惚れ直しました。(^^;)

 
■お散歩写真3
Name:うら 21/01/24 12:56 No:24160 file:DSC03010_2.JPG

 
■お散歩写真2
Name:うら 21/01/24 12:54 No:24159 file:DSC02986_2.JPG

 
■お散歩写真1
Name:うら 21/01/24 12:52 No:24158 file:DSC02976_2.JPG

 
■私のJBL4312G
Name:うら 21/01/24 10:04 No:24157 file:

エージングが終わったようです。(^^)
というのも、最初は低域も高域も不自然な音を出していた。
とりわけ目に付くのは高域。
じっくり聞いていると『こんな音するわけないだろ!』と思えるような音を時折発していたのですが今現在はそれがなくなりました。(^^;)
※何度も言ってますが、これは私の耳のせい(7、8年前に患っている)なのかもしれません。そこんとこよろしく。(^^;)

下のダリ対B&Wでも707のツイーターはちょっと気になる音を発していますね。
それらもエージングで消えていくのでしょうか。ちょっと心配。

 
■b&w 707 S2もいいぞ(^^)
Name:うら 21/01/24 09:20 No:24156 file:


この両者で聴き比べると私は707のほうが好みです。(^^)
8畳の寝室ならこれくらいのスピーカーでも問題はまったくありませんが、ソースに合わせてJBLと切り替えて使ってみるということもあり得そうなので慎重に選ばねばなりません。(^^;)
言い訳かもしれませんが、
オーディオマニアの皆さんはたいていはスピーカーを複数セットお持ちですよね。(^^;)
ヘッドフォンでじっくり聴くと707のほうが低域がでています。
対してダリのほうは高域がとてもキレイ。
DALI MENUET 10万円ほど B&W 707 S2 14万円ほどか いずれもペア価格
※MENUET SE 19万円
どちらも人気商品

これくらいのサイズならテレビの横に置いても圧迫感はでませんが、リビングのJBL4312Gとなるとどうしても前に迫ってきます。(^^;)

それにしてもこのアンプすごい。
これくらいのスピーカーにこのアンプはちょっと贅沢すぎじゃないかな。(^^;)
※58万円

 
■朝から小椋佳
Name:うら 21/01/24 08:20 No:24155 file:IMG_0315_2.JPG

写真は先日購入した小椋佳のディスク。
左が彷徨(さまよい)1972年、右が小椋佳ベストコレクション30。
これだけあればお腹一杯です。(^^;)

うーん、久しぶりにじっくり聴いています。
いいですねー。
なにしろ小椋佳のキーと私のキーがまったく同じなんですよ。
だから歌いやすいのなんのって。(^^;)

DISK1の7曲目、『逢うたびに君は』(1999年リリース)はよく知らなかった(もしくは忘れていた?)曲ですが昨日はじめて聴いて感動しました!(^^)
小椋佳にしては朗々と歌っていてなんか彼が解き放たれたような気がして。
※Youtubeにありましたので(^^;)聴いてみてください。ボリューム上げてね。(^^)

 
■Amazon Music HDが今日から有料
Name:うら 21/01/23 17:36 No:24154 file:

すみません。以前に料金のお知らせをしたときAmazon Music HDが月額980円とお伝えしたかもしれませんが月額1780円の間違いでしたので謹んで訂正しておきます。
※Apple Musicは980円
※Amazon Music HDの年払いは17800円

で、昨日でちょうど1か月(1か月無料)でしたので今日から有料となりました。
これからは本格的に使ってみようと思っています。(^^)

 
■re 声と顔が合わなかったので
Name:うら 21/01/23 11:51 No:24153 file:

小椋佳は当時まだ銀行マンでしたから顔を出すのは仕事上具合が悪かったのでしょう。(^^;)

 
■最近のCDは音質がいいぞ(^^)
Name:うら 21/01/23 11:44 No:24152 file:cd各種2.jpg

たとえば先日購入したジョージ・ベンソンのCD。
AMAZONではこれだけの種類が販売されています。

実は私1980年頃にこのCDを買っていたのですが、ジャケットはあるけど中身が見当たらなかった。(^^;)
なので再度購入するということになったわけです。

今回購入したのは825円の通常盤。
だけど以前購入したCDより音質は確実によかった。
どうやらマスターテープからCDを作り直しているようです。

※以前のものはレコードから作成したものだった。

ということで、CDを買いなおすのは決して無駄なこととは限らないということをお伝えしたかったのです。(^^)
ところで、このCD、今でも名盤ですね!(^^)
今聴いても古さをまったく感じない!
と、よく見たらクインシージョーンズのプロデュースだった。やっぱり。(^^)

 
■Re:なんでこれが登録されていないのか?
Name:おたけ 21/01/23 11:32 No:24151 file:

Youtubeにこんなのが有りました、声と顔が合わなかったので中々顔出ししなかったのでしょうね?

https://www.youtube.com/watch?v=gTH0JPacJPM

以前WBS番組のエンディングで流されていた「遠い夜景に」この曲はyoutubeでは見つかりませんね。
WBSのエンディング聞くと「早く寝なくちゃ」ですね。

 
■音楽配信が見直されるのはこれから
Name:うら 21/01/23 10:11 No:24149 file:

Apple Musicは2015年にサービスが開始されましたが、私などはこれまでまったく気にもとめていませんでした。(^^;)
その理由は、
・このサービスはスマホ世代の若者向けサービスだと思っていたから
です。(^^;)

それにソースの音質がそこそこだったとしてもそれを再生するネットワークプレイヤーがそれほど高音質ではなかった。
だからオーディオマニアはそれほど興味を示さなかった。

質の良いリーズナブルなネットワークプレイヤー(たとえばマランツ M-CR611など)が売り出されたのは2017年以降。だが当初のネットワークプレイヤーはある程度の音質でお茶を濁されていた。
ところが、昨年あたり(正確に言うと2019年)から様子が変わってきた。
Amazon Music HDのようにマニアも一目置くようなサービスが開始されたからなのです。
※一部のAmazon Music HDソースはCD音質を超えている

そうなればそれに見合うプレイヤーが必要となるのは当然でしょう。
ということで私もSACD 30nを購入したというわけです。
高級、中堅ネットワークプレイヤーはこれから来年くらいにかけてまだまだ出てくるものと思われますのでご注目ください。

 
■なんでこれが登録されていないのか?!
Name:うら 21/01/23 09:48 No:24148 file:IMG_0314_2.JPG

小椋佳の彷徨(さまよい)1972年制作レコードのCD版です。
私は小椋佳の初レコードがこれでした。
なんでこれが登録されていないのでしょうか?
ベスト盤に収録されているものは省略されるのかな??(^^;)

ということで先日買いなおしました。(^^;)
見ると2020年に作成されたものらしい。
音はすごくいいです。(^^)

ところで、ジャケットに映っているこの人誰?
後姿のこの人は小椋佳じゃないと思う。(^^;)

 
■レブル1100はアフリカツインのエンジンだった
Name:うら 21/01/23 09:06 No:24147 file:


どうりで各種の電子制御がなされているんですね。
それを知ったらちょっと見る目が変わってきましたね。(^^;)

 
■SACDはないがMQAはある(^^)
Name:うら 21/01/23 08:04 No:24146 file:IMG_0313_2.JPG

MQAをご存じの人はここではたぶんいらっしゃらないと思います。(^^;)
というのもこれは一年ほど前に発表されたCDの新たな記録方法だから。

MQAとは超簡単に言うと見かけは通常のCDですが、中に記録されたデータはこれまでのサンプリング周波数44.1kHzの整数倍で記録されたもの。

なので、通常のCDプレイヤーでもMQAディスクは再生可能となるとのことです。
※それ以外のデータは読み飛ばされる?たぶん(^^;)

MQA方式が今後主流となるかどうかは不透明。
業界では圧縮のアルゴリズムが公開されていなので使いたくないという技術者が多いんだとか。(^^;)
それでも調査したところによると4,5社はすでに対応CDプレイヤーをリリースしていました。
残念ながら私のCDプレイヤーは未対応です。
※たぶんプログラム変更で可能になるのではないかと・・・(^^;)

写真は我が家で唯一のMQAディスク。
今は宝の持ち腐れですけど。(^^;)
※このディスクは旧式のプレイヤーで再生可能です。そこがMQAのいいところ。(^^)
※SACDディスクも旧式プレイヤーで再生可能です。

 
■なぜ有料音楽配信に楽曲を提供しないのか?
Name:うら 21/01/23 07:29 No:24145 file:

たとえば、スマップの楽曲は音楽配信サービスではまったく扱われていません。
その理由は当事者に聞かないとわかりませんが、
おそらくは多くの音楽ファンを楽しませるより目先の利益を優先したためだろうと思われます。(^^;)
※儲けるのが悪いなどというつもりはまったくありませんが。(^^;)

聞くところによると、嵐の楽曲は当初は提供されていなかったとか。
で、それが提供に決まったのは嵐の解散が決定された時期と同じだったとか。
※すみません、未確認です。(^^;)

ここは一つ大きな気持ちで捉えていただければいいと思いますね。
現に、ほとんどの楽曲が提供しているのですから。(^^)
せめて、ある一定期間が過ぎたら提供していただけると音楽ファンとしてはすごくありがたいのではと思います。(^^)

 
■レコードはあるがCDはない・・・
Name:うら 21/01/22 12:54 No:24144 file:IMG_0311_2.JPG

私らの年代になるとレコードの数枚は自宅のどこかに必ずあると思う。
そして1990年頃になってCDが台頭してくると手持ちの音楽をCD化した。要するにレコードがあるのに同じタイトルでCD盤を再度購入するということ。

ところが、すべてを買いなおしたかというと実はそうでもない。
特に好きなアーティストのもの、さらに特に好きなレコードだけを買いなおす。
ということで、気が付けばあのレコードのCD盤がない!ということになるわけです。
中には、買ったはずだけど見当たらないというものもあったりしますし。(^^;)

で、それらのCDをこれから徐々に買おうと思っています。(^^;)
音楽配信があるのだからそんなの必要ないんじゃない?
はい、ごもっともなご意見ですね。(^^;)
ところがねー。欲しくなるんですよ。(^^;)

ですから音楽配信はそういった意味でも音楽業界を活性化させているではないでしょうか?もちろん、利用した分だけ著作権料は業界に振り込まれるわけですし。(^^;)

写真はそんな理由で最近購入したCD。(^^;)

PS;ま、どんなに多く見積もっても私のCDは100枚まではいかないと思います。(^^;)

 
■マランツ M-CR612、SACD 30n音の違いについて
Name:うら 21/01/22 11:25 No:24143 file:

両者の音の違いについて述べる前に機材をあらためてご紹介。

マランツ M-CR612、SACD 30nはCDプレイヤー、ネットワークプレイヤーとして利用。プリメインアンプはLUXMAN L-505uXIIを利用しています。
接続はラインケーブルでアナログ接続となっています。
※マランツ M-CR612のプリメインアンプ部は使用しておらず

スピーカーはJBL4312G。

まずざっくりとした違いについて。
値段が違うのだからそりゃ違うに決まっているだろ?
と思われがちですがいやいや、マランツ M-CR612はなかなかのものでした。(^^;)
※実はその違いの少なさに驚いた(^^;)
マランツ M-CR612+LUXMAN L-505uXIIの組み合わせは相当なものだと思います。
SACD 30n+LUXMAN L-505uXIIを100点満点とすれば私は90点をあげましょう!(^^)

SACD 30n+LUXMAN L-505uXIIの音はたしかによい。
CD再生、音楽配信再生等両方ともですが、音の粒立ちがいい。音質がよりクリアになった。楽器一つ一つが見えてくる。音像定位もいい。
このスピーカーはジャズの再生に適していると思われるが、クラシックもさらによくなった。以前(M-CR612のとき)よりクラシックを聴くのが非常に楽しくなった。(^^)

SACD 30nの機能はほぼM-CR612と同じ。
というか、リモコンの操作性などは全く同じ。マニュアルの記述もほとんど同じ。(^^;)
要はマランツ M-CR612のオーディオ関連パーツ一つ一つを価格に見合うものとしてグレードアップさせたものと思っていただければそれで間違いない。(^^;)

正直言って、もっと音が違うのかと思っていたので少々がっかりもした。(^^;)
なのでもう一度いいますが、マランツ M-CR612+外部プリメインアンプの組み合わせは非常にお勧めの組み合わせです。(^^)
方やSACD 30nは27万円、そしてマランツ M-CR612は7万円。この差を考えると信じられませんね。(^^;)
※数々の賞を受賞しているのも頷ける。

 
■iTunesからはこのように2つの装置が見える
Name:うら 21/01/21 21:54 No:24142 file:二つのまらんつ.jpg

まだやってませんが、ひょっとして2台同時に同じ音楽なら鳴らせるのかもしれない。
ま、体は一つなので通常はどちらか一つが鳴ればそれでいい。(^^;)


PS;今確認しました。同時に鳴らせました!(^^)
なるほどこれは面白い。音量はそれぞれ別々に操作できます。

 
■やっぱりオーディオはスピーカーが大事!(^^;)
Name:うら 21/01/21 21:36 No:24141 file:

寝室のマランツ M-CR612、ネットワークにもWifi接続してスマホやPCから接続可能となりました。
で、鳴らしてみました。
スピーカーは8年ほど前に買った一式2万円のコンポについていたもの。
音は・・・やはり思った通り(^^;)ダメでした。(^^;)
音質はちょっと高価なラジカセといった感じ。(^^;)

そりゃそうですよね。
ただ、驚いたことが一つ。音像の定位が抜群にいい!
これはスピーカーの距離が近いということもあるでしょうけど、それにしてもすごくいい。フルレンジスピーカーということが効いているのかもしれません。
やはり音像定位に関してはフルレンジもしくは同軸が有利なのでしょう。(^^)
※和室だということも影響しているのでしょう。

今はアールクルーを聴いていますが、おお、ギターはうまく鳴っていますねー。(^^;)

 
■助っ人現る!マランツ SACD 30nネットワークプレイヤー
Name:うら 21/01/21 19:18 No:24140 file:DSC02889_2.JPG

これまで使用していたマランツ M-CR612は私の自室(寝室)へ、そしてリビングには新たにマランツ SACD 30nを導入しました。(^^;)
両者の音の比較についてはまた改めてレポートいたします。(^^)

SACDという名称には意味があって、このCDプレイヤーはスーパーオーディオCDが再生できるものだということ。
最近でてきたMQAディスクに関しては今のところ未対応となっています。

スーパーオーディオCDについてはネットで詳しい情報をご確認ください。
簡単に言うと見た目は普通のCDですがデータ層が2重になっていて1つは従来の信号、もう一つはこれまでの倍以上のデータが記録できる層となっています。
残念ながら現時点で我が家にはSACDは一枚もありません。(^^;)

DACに関してはマランツ最高級のものとほとんどそん色のないものらしい。(^^;)
主な機能はマランツ M-CR612からプリメインアンプ機能を省いたものとお考え下さい。
寝室でのマランツ M-CR612は今晩設置予定です。
※とりあえず古いスピーカーがあったのでそれを接続してみます。(^^;)

 
■えらそうなことを言ってましたが元ネタはここ(^^;)
Name:うら 21/01/21 17:49 No:24139 file:


この話には私も納得です。(^^;)

 
■702 s2のツイーターはたぶんこうなっている
Name:うら 21/01/21 17:43 No:24138 file:700 s2.jpg

写真は700 S2のツイーター。
ご覧のように奥に金属のドームが付いています。
この中は空洞になっていて前面の振動版から出た音はここを伝わって奥で跳ね返りまた前面からでることとなる。

もちろん、ただ単に空洞を付けてもだめでいろんな工夫があるのだろうと思う。
※材質、長さ、直径などなど

※これはあくまでも私の想像です。(^^;)

 
■今年に入ってまだ一度も外を走られない(^^;)
Name:うら 21/01/21 17:30 No:24137 file:okunai.jpg

本日のトレーニング結果です。
ご覧のようにインターバルトレーニングを取り入れています。
今年の目標は65歳にして一つでもいいからヒルクライムでパーソナルベストを出すということ。(^^)

でたらご報告します。(^^)

※体重は思うように落ちません。(^^;)

 
■なぜB&Wスピーカーが人気なのか、その理由が分かった!(^^)
Name:うら 21/01/21 08:41 No:24136 file:

>なぜB&Wスピーカーが人気なのか

昨晩、その理由がついに分かりました。(^^)
たぶん、この話はスピーカー全般についても言えることだろうと思いますが、B&Wを見ると実にわかりやすい。

理由はいくつかありますが、一つは『残響処理』です。
B&Wは残響を演出していると思います。
そしてこの残響が非常にわかりやすい他社との違いとなるのです。

『残響』は『ホールトーン』と置き換えてもいいでしょう。
静寂の中でバイオリンの独奏があったとしましょう。
ワンフレーズひき終わったあとでまったくの無音状態より、一般人は余韻(残響)を感じられるほうが好ましいと思うはず。

カラオケでどんなにうまい人がうたってもエコーなしではまるでよくない。
要はこれと同じです。(^^;)

B&Wの高級スピーカーはスピーカーの上に『ちょんまげ』状のツイーターが乗っかっていますね。
実はあのちょんまげは残響を出すためのなくてはならない形だったのです。

メーカーによってはあのツイーターをスピーカー内に入れてしまっているものもありますので外見だけではそれがあるかないかは判断できませんが、カタログをよく見ると分かるものもあります。

実はJBLもこの残響問題については理解していると思います。
そもそもバスレフ構造そのものが音を遅れてだすというもの。
さらには、ラッパ状ツイーター、ツイーター前にラジエターのような形の金具を配置したものなどがそれです。
※音を拡散している。拡散された音はどこかにぶつかって遅れて耳に届く。それが残響となる。
※残響はリスニングルームの中でも発生するがこれはスピーカー側からはコントロールしようがない。(^^;)

このことが理解できればスピーカーを見る目が変わってきます。
そういったツイーターが使われていればそれだけである程度の残響が見込めるとわかりますね。
ただ、この残響もやりすぎるとよくない。ここらあたりは実際に視聴してみないとわからない点だと思います。(^^)

>B&Wは残響を演出していると思います

あのツイーターはどんな音をだしても残響を発生させるはず。
そう、本来あるはずのない音をだしてしまっているのです。
このことがどのように影響するのかも我々は考えなければならないと思いますね。
それはどこかで悪影響をあたえているのではないか。だとしたらそれはどこなのか。
それが問題です。

 
■でもこれが気になるなー(^^;)
Name:うら 21/01/20 10:19 No:24135 file:


ご存知タンノイ。
外見は古き良き時代のスピーカーという感じですが音はなかなか現代的になっています。
買えるとしたらtannoy stirling/grあたりでしょうか。(^^;)

 
■re 友人が椎間板狭窄症
Name:うら 21/01/20 09:35 No:24134 file:

先日本人からメールが入りました。
手術はうまくいったそうです。よかった。(^^)

 
■こちらはダリに軍配が上がった
Name:うら 21/01/19 20:56 No:24133 file:


Dali Opticon 2はペアで14万円

値段からしてもこれ相当よさそうですね。(^^;)
今回追加のスピーカーを買うとしたらJBLと同系統のスピーカーは止めようと思っていました。
ということは解像感と定位に優れたスピーカーが欲しいということなのですが、念のためにいっときますが4312Gが特に悪いということではありません。(^^;)

期待したいのは高域の伸びです。
そして低域の鳴りですね。
JBL4312Gは低域のパルス感はよく出るんですが伸びはそれほどでもない。(^^;)
※ウーハーがまだ鳴り切っていない可能性もあるが
なのでそこらあたりが改善されたものであればよいと考えています。

 
■この対決も面白かった(^^)
Name:うら 21/01/19 20:02 No:24132 file:


私の中ではF500に軍配が上がった。だけどその差は僅差。(^^)
4分50秒あたりにかかる音楽はfourplayのchantという曲で私も大好きな曲ですが、ここでははじめのころにドカーンと重たい太鼓が鳴らされるんです。このあたりがどう聴こえるかで評価が分かれると思います。もちろん、重たければ重たいほどいい。(^^)
このクラスなら寝室で聴くにはもってこいだ。(^^)

最近は背の高い細いエンクロージャスピーカーが大流行。
中にはスピーカーが4つもついているものがありますが、ピュアなサウンドが欲しいのならスピーカーの数は少なければ少ないほどいいというのが常識です。(^^)
で、私も今回狙っているのは2WAYタイプのブックシェルフです。
これならば場所も取らないしレイアウトの自由度も高い。
このクラスのスピーカーは世の中にごまんとある。
すべてを片っ端から聞いて歩くわけにもいかずで、私はやっとのことで3つのブランドに絞った。(^^;)

F500 ペアで11万円、TANNOY GOLD 5 ペアで55000円
※TANNOY GOLD 5はアクティブスピーカー(アンプ内蔵型)かもしれません。

 
■b&W 買えるとしたらこのクラスまでか(^^;)
Name:うら 21/01/19 19:59 No:24131 file:


706 S2いいですねー。(^^)※ペアで233,000円
高域も低域も両方いい。ビデオでは最後にギターをポロンと弾くんですがB&Wのほうが余韻がしっかりと出ていた。
ここでもB&Wに軍配が上がった。(^^)

 
■参考になった動画1
Name:うら 21/01/19 19:41 No:24130 file:


これはかなり参考になりました。(^^)
私はこれをWH-1000XM4でじっくり聴きましたが両者の違いは歴然としていました。
ここではb&wに軍配があがりました。(^^;)※私の個人的な見解ですが(^^;)
※b&W CM1はもう販売していません。が、非常にいいですね。低域が豊で解像感もそれなりにある。

 
■re 自室にもう一つ別のオーディオ
Name:うら 21/01/19 09:05 No:24129 file:

スピーカーだけを追加する可能性もあります。(^^;)

JBL 4312Gを使っている私が次に買うべきスピーカーはやはりJBLにはない音が聴けるもの。
そういう意味で現在はこの3社を選んでいます。

最初はタンノイ一点縛りかと思っていたのですがYoutubeで視聴を繰り返してみて気が変わりました。もう少し広い視野で眺めようと。(^^;)
あ、価格帯は一応決めています。前のJBLよりは安いものをと。(^^;)

 
■Youtubeのオーディオ評価は助かる(^^)
Name:うら 21/01/19 07:54 No:24128 file:

そもそもオーディオというのは趣味の世界。他人がいいと思っても自分はそうは思わないことが多々ある。
だから300万円のスピーカーより100万円以下のものがいいと感じることもよくある。

しかし、だからといって他人の評価がまったくあてにならないかというと実はそうでもない。中には信頼できる人もいるのである。(^^)

それにYoutubeでの空気録音(マイクでスピーカーから出た音を録音するということ)である程度のスピーカーの傾向がわかる。
最初は私も半信半疑でしたが間違いありません。(^^)

で、先日から私は気になっているスピーカー、タンノイ、B&W、ダリこの3つの比較をYoutube上で行ってきました。
そしてついにわかったのです。(^^)※そのつもり(^^;)
結果はこうです。
●タンノイ
同軸スピーカーから生まれる音場再現性はどれよりも素晴らしい。だが高域表現はやや弱い。低域はやわらかくふくよか。クラシック、ボーカル音楽には向く。
●B&W
世界でもっとも売れているメーカー、かもしれない。(^^;)
押しなべていうと解像度が高いがダリよりは抑え気味。クラシック、ジャズとオールマイティに使える。ある程度の高級ランク以上になるとアンプを選ぶようだ。(大出力のアンプが必要)
●ダリ
解像度が非常に高いのが売り。
高域は非常にクリアで印象的。そのぶん低域が物足りなく感じることが多い。
もしも低域も欲張りたいのなら大きなスピーカーを選ぶべきだろう。
バイオリン、ボーカル系の音楽が合うだろう。

と、ここまでわかってきました。(^^)
もちろん、価格帯によっても多少違いがあるんですがそれでもメーカーとしてのコンセプトは変わらない。
実は、なぜ私がスピーカーを調べているのかというと、自室にもう一つ別のオーディオを置こうと考えているから。(^^;)
当然ながらすべての装置をもう一セット購入するということになりますね。(^^;)
ならばどういうものを購入するのか。そこが問題。
今のところ言えるのは同じものを2つ買うのは面白くないということ。
別の傾向のものを買いたいと考えているであーる。(^^)
※ですからJBL系はありません。(^^;)

PS;Apple Musicは1つのアカウントで2つの装置から音を別々に同時に出すことはできない。Amazon Music HDはまだ調べていないがたぶん無理だと思う。
PS2;スピーカーは上記3社の中のどれかを選ぼうと思っている。(^^;)
PS3;なにせ、私のオーディオ歴は40年間止まっていたのですからここらあたりの散財は大目に見てください。(^^;)

 
■LUXMAN L-505uXIIをユーザー登録したら
Name:うら 21/01/18 19:14 No:24127 file:ケーブル.jpg

なんと、ラインケーブル(CDとプリメインアンプを繋ぐケーブル)が送られてきた。
しかも通常の2年保証がな、な、なんと7年保証に延長された!
7年間の保証って聞いたことがない!(^^;)
さすがはラックスマンです。(^^)

写真は送られてきたケーブル。
※通常の販売価格は8000円。これまで使っていたケーブルは800円(^^;)

 
■卓球、伊藤対石川
Name:うら 21/01/18 13:19 No:24126 file:

昨日の試合、たまたまですがリアルタイムで観戦しました。
最初伊藤はセットカウント3−1で勝っていた。
『ああ、石川は負けるんだろうな』
と、この時点では思っていた。

ところがここから石川は粘った。
そして3−3までいって最後のセット。
そして9対9まで来た。
そこから石川は強かった。
そしてウイニングショットを決めた一瞬、私は伊藤の顔をしっかりと見た。
なんと、11点目が入ろうとする石川の最後のスマッシュで、なんと伊藤は球を見ていなかった。そう、石川がスマッシュをする前に『負けた』とおそらく感じたからなのだろう。

ということで皆さん注意深く見てください。(^^)

 
■おはようの101 Smooth Jazz(^^)
Name:うら 21/01/18 06:49 No:24125 file:

今日も朝から101 Smooth Jazzです。(^^)
気分は爽快です!\(^o^)/

 
■り;TOTO
Name:はりー 21/01/17 20:04 No:24124 file:A6602249jyu.jpg

TOTOは守備範囲(笑)
Africa 持ってます。
TOTOのメンバーは全員スタジオミュージシャンで、テクニシャン揃いでしたね。


オオジュリン
α6600 + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x

 
■もう5000万回再生?!
Name:うら 21/01/17 17:32 No:24123 file:


私がここでご紹介したのは150万回ぐらいだったと思う。(^^;)
で、Apple Musicで探してみたらちゃんとありました。
CDになっていたのですよ。(^^;)

 
■JBL 4343が忘れられない
Name:うら 21/01/17 17:05 No:24122 file:4343 JBL.jpg

昔(私が30歳前後のとき)福井県武生の喫茶店にこれが置いてありました。
これが強烈に印象に残っています。
フロアを揺らす重低音はいかにもJBLぽくてよかった。

こうやってみるとこの青がすごくいいですね。(^^)
なんせ、このスピーカーはオーディオやっている人のあこがれの的でしたから。

 
■ジャズトリオもの
Name:うら 21/01/17 15:21 No:24121 file:ジュリア.jpg

ピアノ、ベース、ドラム、と3人で演奏するスタイル。
私はこの手のジャズはあまり聴かなかったのですが先ほどから1時間ほど聴いています。
こういった音楽こそJBLが向いていると言われていますが、それは間違いないとあらためて思いました。(^^;)

特にベース。
これを自然に聴かせるのは難しいでしょうね。
私の4312Gでもちょっと窮屈な鳴り方をしています。
※ちょっと音がこもった感じになる

ベースの低音を思いっきり伸びやかに鳴らすにはもうちょっと大きなエンクロージャが必要ですね。(^^;)

 
■TOTO
Name:うら 21/01/17 14:16 No:24120 file:TOTO.jpg

TOTOのギタリストはスティーヴルカサー。
彼がはじめて日本に呼ばれた時にはまだグループ名が決まっていなかった。
空港のトイレに入ったらTOTOと書かれた便器がいっぱいあった。
それならばとTOTOにしたんだとか。(^^;)
いえ、これほんとらしい。(^^;)

PS;wikiにはこの話はメンバーのリップサービスだという話がありますが、私は当時そのように聞いた。(^^;)

 
■偵察3
Name:うら 21/01/17 13:19 No:24119 file:DSC02966_2.JPG

 
■偵察2
Name:うら 21/01/17 13:18 No:24118 file:DSC02933_2.JPG

 
■偵察1
Name:うら 21/01/17 13:18 No:24117 file:DSC02924_2.JPG

私にはこれがふすまに書いた絵のように見えた。(^^;)

 
■オタイオーディオさんはステレオサウンド誌のメインスポンサー
Name:うら 21/01/17 09:37 No:24116 file:

だそうです。昨日知りました。(^^;)

 
■このクラスのスピーカーがあればすぐに始められる!
Name:うら 21/01/17 09:13 No:24115 file:tannoy fine.jpg

去年の11月末からはじまった私のネットワークオーディオ生活ですが、ここでレポートしていますように快適そのものです。
こんなに快適なものを一人で楽しむのは申し訳ない。
ということでさらなる情報を提供していきたいと思っています。

音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music HDなどほかにいくつかあり)は次のような環境で構築できます。

・インターネットが可能なPCまたはスマホ
・bluetoothスピーカー

そうなんです。ネットワークプレイヤーなどはなくても始められるのです。
ところが、市販のbluetoothスピーカーはどれも低価格なものばかり。
音質にしてもそれなりです。※たぶん(^^;)

じゃあ市販の有名どころスピーカーを利用するにはどうしたらよいか。
そうなると

・ネットワークプレイヤー
・プリメインアンプ

などが必要となるのです。
※マランツ M-CR612はこの2つが一つになったもの
マランツ M-CR612には後日プリメインアンプを追加しましたが単独でも十分聴けます。ただ、私のJBLを駆動するには力不足だったということなのです。

今回ご紹介するこのクラス(2本セットで10万円以下で購入できるもの)を鳴らすのであればマランツ M-CR612は非常にいいと思います。

機材がそろえばあとは有料サービスに加入するだけ。
有料サービスは月額980円です。

さあ、あなたも始めましょう!(^^)

PS;できればさらにbluetoothヘッドフォンがあれば最強です。(^^)

 
■re 101 Smooth Jazz
Name:うら 21/01/17 08:49 No:24113 file:

朝から聴いています。(^^)
ここは乗りのいいポップなJAZZがずっと流れています。
※重すぎずしかも軽すぎず(^^;)
※会話はほとんどなし、コマーシャルもなし、どうやって運営しているんだろう??(^^;)
気分が落ち込んでいてもここを聴くだけで数分で回復します。
音質もすごくいいし、ほんと、お勧めです!!(^^)

※インターネット環境があればだれでも聴けます。お試しを!

 
■明日に架ける橋というタイトルは・・・
Name:うら 21/01/16 20:37 No:24112 file:bridge over.jpg

実は、歌詞を見るとわかるが『明日』という言葉はどこにもない。(^^;)
日本語題名を誰が付けたか知らないが、これはちょっと盛りすぎだと思う。(^^;)

 
■世界のラジオがリアルタイムで聴ける
Name:うら 21/01/16 15:25 No:24111 file:world fm radio.jpg

iTuneから世界のラジオを聴くことができます。
※ストリーミング系の話
これってこれまであまり気にしていませんでしたが、いざ使ってみるとすごくいい。
たとえばこの101 Smooth Jazz。
アメリカのFM放送ですが24時間メローなJAZZが聴ける。
どれを聴くか探すのがめんどくさかったらここに合わせるのがいい。(^^)
音質もCD並みだ。(^^)

ネットワークプレイヤーには曲名は表示されないが、ブラウザーを開くと曲名がわかる。

 
■成人式の記念アルバム
Name:うら 21/01/16 14:58 No:24110 file:

弟の娘が今年成人式を向かえて、記念にアルバムを作りました。
で、先日実家に帰ってそれを見せてもらったのですがやはり感心させられました。(^^;)

まず、色がとてもきれい。
それにピントが隅々まで来ている。
ま、当たり前といえば当たり前ですが(^^;)
私はモデル撮影会のときは被写界深度をどれほどにするかいつも迷います。(^^;)

ポーズも安定していたし流石にお金とっているだけのことはあると思いました。(^^)

 
■FE 35mm F1.4 GM
Name:うら 21/01/16 14:41 No:24109 file:P1160027_2.JPG

発売されましたね。(^^)
GMレンズは一つも持っていませんが気になります。(^^;)
ですが35oは優先順位からするとまだ低い。
いくとしたら50oGMでしょう。
※FE50mm F1.8があるし

写真はもともと持っていたEF35mm F2 IS USM+MC-11マウントコンバータ。
35oはこれで十分。(^^;)

 
■自分でいうのもなんですけど(^^;)
Name:うら 21/01/16 08:58 No:24107 file:ニルスロフグレン.jpg

このスピーカー(JBL4312G)、ギターの音がかなりいいですねー。(^^)
私ギターについては多少わかります。一応、フォークギター持ってますので。※エレキも

これ、なかなかいいですよ。(^^)

PS;
すみません、しょうもないことばっかり言って。(^^;)
ただねー、左耳がだめだと思っていただけに意外と音が拾えることがうれしくって。(^^;)それでついつい書き込んでしまいます。
ですから、スピーカーが(時間がたって)こなれてきたのか自分の耳がよくなってきたのか実はどっちなのかわかっていません。(^^;)

 
■今宵もJBLでクラシック
Name:うら 21/01/15 19:41 No:24106 file:jblでクラシック.jpg

前にもいいましたがそれほど悪くないですねー。(^^;)

高音がへんに出すぎないので聴きやすい。
バイオリンは生々しくはないけどそのぶん心地よい。
※それほど多くは生演奏を聴いてないけど(^^;)

面と向かってのリスニングをあえてしない。(^^;)
たとえば仕事をしながらバックでこれが鳴っていたらすごくいいと思う。

うん、悪くないと思う。(^^;)

 
■ちるみっくす
Name:うら 21/01/14 16:19 No:24105 file:chill.jpg

chill mix。
※チルとは『特に意味はないけどまったり気楽にやろう』という意味。
※辞書を調べてもでていません。あちらの若者用語とのこと。(^^;)

実はこれApple Musicが私向けに勝手に曲をチョイスしてくれるもので毎週日曜日に更新されます。(^^)
私の試聴履歴からコンピュータが関連する曲を集めてくれているようです。(^^;)

でもこれがけっこう自分にあっている。面白い。(^^;)
知らない曲やミュージシャンがでてきてそれがきっかけで世界が広がっていく。

 
■音像定位
Name:うら 21/01/14 09:33 No:24104 file:

(音像)定位っていう言葉を最近何度も使っていますが(^^;)定位が悪い?と思った音楽CDがあったとして、それってアンプのせい?スピーカーのせい?それとも元々のソースのせい?

これまでの私の話で出てくる定位はアンプやスピーカーのせいであるという前提でしたが(^^;)実際にはソースそのものがわざと曖昧にしている可能性も十分あります。

たとえばとてもキレイな女性ボーカルのCDがあったとしましょう。
ボーカルは普通真ん中から聞こえるんですが、注意深く聴くとそれは『ど真ん中』であったり『真ん中あたり』だったりまちまちです。(^^;)
で、なんでもかんでも『ど真ん中』が正解かというとそうでもありません。
ステージの雰囲気をだすためにわざとエコーをかけていたりしますし、意図的に真ん中あたりからふんわりと聴こえるようにミキシングしていたりします。
このあたりのことを踏まえて定位に関する評価をしないとだめですよね。(^^;)

さて、アンプやスピーカーを変えると定位が変わることはよくあります。
これまで私も何度も経験しました。
高級アンプ、高級スピーカーほど定位がしっかりしているのは間違いありません。
それらは音色そのものの差もありますが、まずは定位に関する比較を行ってみるのも悪くないと思います。
定位に関していうと3WAYよりも2WAY、2WAYよりもシングルスピーカーが有利。
だけどシングルでは低域から高域まで幅広くはならせない。
そこで出てくるのが同軸スピーカー。
はい、今私が気になっているのは同軸スピーカーです。(^^;)
昔からタンノイが有名ですがほかにもいろいろとありそうですね。(^^)

 
■スピーカーの下に耐震ゴムを入れたら
Name:うら 21/01/14 08:17 No:24102 file:

スピーカーと台の間に厚さ4oほどの耐震ゴムを入れてみました。
なぜかというと出すぎの低域がなんとかならないかと思ったから。(^^;)
※どうも共振している感があったから。
※ゴムはホームセンターで売っているもの。硬さの種類がいくつかあるが適当に買った。(^^;)1枚100円のものを2枚。

それならBASSのボリュームを絞ったらいいんじゃないの?
はい、それもありですがちょっと違います。
全体的にぼわーーんとしたところをなくしたかったから。

結果、音は変わりました。
ぼわーーんがおさまりました。
低音出すぎではなくなりました。
うん、思った通りだった。(^^)
※それでもJBL特有の低域の出は健在だが。(^^)

PS;低域が締まるとその分高域が際立つんです。(^^)

 
■り;どれくらいの距離
Name:はりー 21/01/13 09:06 No:24100 file:

近いですよ。
ざっと5-6mぐらいじゃないでしょうか?
これぐらい近いと、きっちりピントが合えば何の不満もありません。
SONYの仕様か、少しでもピントがずれると塗り絵っぽくなります。


この時分かったのは、瞳AFを「動物」にすると、追尾AFに設定できないという事。
最後の方でわかりました。
追尾AFが撮りやすいです(AFポイントの手動での移動は面倒)


換算840mmF8

 
■re クイナ
Name:うら 21/01/13 08:08 No:24099 file:

ふーむ。
これだけの解像感で撮れたら十分じゃないだろうか。(^^)
どれくらいの距離で撮ったのかな・・・。

目に光があるのとないのとでは天と地の差がある。(^^;)

 
■り;椎間板狭窄症
Name:はりー 21/01/12 21:39 No:24098 file:A6600907kui.jpg

近所の知人(年上の人ですが)で、何人か椎間板狭窄症だという話です。
お一人は、手術が怖いのでだましだましやってたら、平地はともかく坂道は歩けなくなりました。もうじき引きこもりから、寝たきりに近くなりそうです。
もうお一人は、手術をしたら杖が無いと歩けなくなったという事です(それまでは痛くても犬の散歩にも行けたのですが)
椎間板狭窄症難しいです。
手術がうまくいかないと、全然歩けなくなったりするそうですし。


クイナ
α6600 + EF400mmF5.6L + EXTENDER EF 1.4x

 
■Re:友人が椎間板狭窄症で手術
Name:おたけ 21/01/12 21:21 No:24097 file:

職場の後輩が「歩くと足がしびれる」と言いながら数年薬治療でごまかしていたのですが、3年ほど前に手術をしたのですが物を持つのに荷重制限されています。
しびれと痛さは取れたのですが、物を持ち上げるのが厳しいのか大好きなゴルフも、バックを人に持ってもらわなきゃいけないので諦めたようです。

今日健康診断があって、病院へ行ってきたのですが看護師さんは顔を全部カバーする保護プラスチックと、胃カメラの先生なんか体はナイロンカバーで全て覆ってあり目にはゴーグル、口には分厚そうな目の下から首元まで続くマスク完全武装状態ですね、胃カメラの挿入時むせて咳するので、顔に紙タオルのようなものかぶせたれてました(;;)

 
■友人が椎間板狭窄症で手術
Name:うら 21/01/12 20:15 No:24096 file:

だそうです。先ほど本人から連絡がありました。
どうも最近歩き方がおかしいと思っていたら・・・。

入院2週間、自宅療養2週間だそうです。
そういえば体重も90sほどあったし、運動はまったくやらないしでそれでいて健康なわけがない。
皆さんもお気をつけて。

 
■WOWOWの3チャンネルの音が出なかったが
Name:うら 21/01/12 15:49 No:24095 file:

テレビの音声出力を光デジタルでオーディオ装置に入力するとオーディオ装置で音声が出力できます。
当然ながらテレビの音質よりもクリアで迫力のあるものとなります。

ところがWOWOWなどでは一部音が鳴らないという現象が出ますが、テレビ側のデジタル音声出力をPCMとすると音が出るようになります。
一応、参考までに。

 
■ヤマハNS-5000、一式150万円スピーカーの話
Name:うら 21/01/11 17:32 No:24094 file:


スピーカーのかなりコアなそれでいて重要な話をしています。
うーん、さすがはヤマハだな。(^^;)

ちょっと話はそれますが(^^;)
バイクは年間に10回〜20回乗りますが、オーディオはほぼ毎日か、少なくとも年間100回は使用します。
そういうことを考えればバイクに投資したぐらいオーディオにかけたとしてももったいなくはない。(^^;)
ん?屁理屈??(^^;)

ここでは定在波が悪者のように言われていますが、あえて定在波を残しているスピーカーもたくさんあったりします。ここがスピーカーの難しいところ。(^^;)
このスピーカー、重さは35kg。私の4312Gより10sも重い。(^^;)

 
■へとへとです(^^;)
Name:うら 21/01/11 12:14 No:24093 file:

今日も除雪作業です。
除雪作業を1時間ほどやるともうクタクタの状態となります。

これ以上雪が降ると除雪した雪の持っていき場がなくなります。
天気が回復することを祈ります。(^^)

 
■JBL以外はバスドラムの音が・・・
Name:うら 21/01/11 09:39 No:24092 file:

先日の試聴会で感じたこと。

どうもJBL以外はバスドラムの音がいけてなかった。(^^;)
私はオンマイクで拾ったミュートのかかったバスドラムの音が大好きですが高級スピーカーはそれほど良くはなかった。
これが『低域はそれほどよくはなかった』という評価につながったわけです。
実際、低い周波数帯域の出方に関しては高級スピーカーはJBLより鳴っていたと思います。ところがバスドラムのパルス感が弱かった。

でもJAZZ好きの私からするとここはゆずれない。(^^;)
ということは、私が欲するさらなる上の音というのはJBLの高級スピーカーということになるのかもしれませんね。(^^;)

 
■雪道のすれ違い
Name:うら 21/01/11 08:44 No:24091 file:雪道のすれ違い.mp4


動画の冒頭で走っているのは国道です。※3桁国道
ですが昨日の時点でこのように雪が積もっていて普通車の交差がやっと。
トラック同士なら交差は難しいでしょう。

県道以下となるとさらに深刻で場合によってはどちらかがバックしなければなりません。
交差しやすいところを即座に見つけてどちらかが止まって交差するのが一般的です。
腕に自信がない場合は先に止まって待っている方がいい。
両車が動きながら交差する場合は車の左右の傾きも計算に入れる必要があります。
これは要注意で、雪の凸凹で思わぬ方向に車が傾きます。

スタックするのは交差する際に車が止まった時。
再発進をしようとするとタイヤが空転して前に進めない。(^^;)
こういう時は焦らずに少しバックしましょう。※50p〜1mでもいい
そして勢いをつけて発進します。たいていはこれでうまくいくでしょう。(^^)
雪道ではゆっくりでいいのでなるべく止まらないように走る。これが鉄則です。(^^)

 
■会社の状態
Name:うら 21/01/10 11:49 No:24090 file:IMG_0294_2.JPG

会社の除雪作業をしてきました。
1時間でギブアップです。(^^;)
自転車で1時間走るほうがはるかに楽です。(^^;)

車の上の雪も下ろします。
でないと屋根が雪の重みでへこむことがあるので。これほんと。

 
■この1か月で左耳はずいぶんとよくなった(^^)
Name:うら 21/01/10 08:44 No:24089 file:

今もヘッドフォンで音楽を聴きながら書いています。

例のワインライトを改めて聴いていますが左側からこれまで聴けなかった音が聴こえていますね。(^^;)
うん、確実に左耳がよくなっている。

やっぱり耳もリハビリが必要だったんですね。(^^;)

思い出しました。
私がお邪魔しているオーディオショップ。あそこの店主はヒアリングの大会で優勝したことがあるとのこと。
店にはその時の写真が飾ってありました。(^^)
どんなことを競うのかは聴いていませんが、従業員の話ではオーディオの聴き比べで優劣を競う大会だといっていました。(^^;)

と、ここまで書くとどこのオーディオショップかがわかってしまう。(^^;)

 
■四駆、今年は大活躍!\(^o^)/
Name:うら 21/01/10 07:44 No:24088 file:

ジムニー君、今年は大活躍です。(^^)
道路の除雪が追い付かなくなると道がでこぼこ状態となり普通車はすぐスタックします。
こうなるともう誰も出歩かなくなる。

ということで道路の車は非常に少なくなっています。
ジムニー君ならスタックするという心配はほとんどありませんね。(^^;)
※念のためにチェーンは携行している(^^;)

 
■今朝の状況
Name:うら 21/01/10 07:30 No:24087 file:IMG_0292_2.JPG

こんな感じ。一晩で40pほど積もったようです。
※1時間で10pほど積もることもある

おたけさん>

屋根雪降ろしは我が家に限っては一度もありません。
ただ、実家のは昔やったような記憶がありますが昭和38年ごろだったと思います。(^^;)
能登地方の屋根は雪が屋根からすべって落ちるようになっていて、たしかあの時は落ちた雪が屋根と続いてしまっていたような記憶があります。(^^;)

 
■Re:自宅前はまだ20p程度なのですが
Name:おたけ 21/01/09 21:44 No:24086 file:

うらさんの家では「雪下ろし」なんてするんですか?
温暖な淡路島でも今は雪が舞いました、でも家の屋根に白く化粧する程度で
すぐに溶けてしまいます。

 
■ホワイトアウト
Name:うら 21/01/09 17:00 No:24085 file:ホワイトアウト.mp4


ホワイトアウト、ご存じかと思います。
雪や濃霧で道がわからなくなるような状態をいいますが、これは決して映画の世界だけの話ではありません。
今日もそれに近い状態となりました。
実際にクラウンが一台田んぼにつっこんでいました。(^^;)

道がわからなくなったら止まればいいんですがそれがまだ行けると思ってしまうんでしょうね。(^^;)
それに標識で錯覚を起こす場合もあります。
雪道では左右にポールが立っています。
※動画の随所で左右に赤白のポールが確認できます。
※動画は雪が白飛びしているように見えますが、実際に運転している最中とほぼ同じ状態です。(^^;)

要するに雪が降って道路が見づらくなったときに利用するものなのですが、カーブとなったりするとポールを誤って認識してしまうのです。
たとえば左側のポールをたよりに走っていて急に左に曲がった時、右側に建てられたポールを左のポールだと勘違いし、右にハンドルを切って田んぼに突っ込むわけです。(^^;)

 
■雪が・・・
Name:うら 21/01/09 12:09 No:24084 file:

だんだんとすごいことになってきました。(^^;)
自宅前はまだ20p程度なのですが南加賀、福井、富山は1m近くの積雪となっています。

今日はCR-Vハイブリッドで1時間ほどひと回りしてきましたが道路は左右に除雪の雪が積みあがっていて道幅が狭くなっています。
こうなると国道だろうがなんだろうが交差できないことにもなるわけでこれ以上積もらないことを願います。(^^;)

 
■高級スピーカー試聴で思ったこと
Name:うら 21/01/09 08:19 No:24083 file:

昨日、300万円、150万円、そして22万円と3つのスピーカーを聴き比べました。
そこで感想をまとめてみたいと思います。(^^;)

■感想

・高価なスピーカーは中高音で特に違いがでる
・高級スピーカーは残響がより伝わってくる
・定位(前後左右上下)はたしかに素晴らしい
・重低音はそれほどよくはない(これは個人的な趣向要素がたぶんに含まれているが(^^;))

1時間の試聴で感じたのはこれでした。
クラシックを中心にした音楽を聴くのであれば高価なスピーカーはたしかにより満足感が得られるものと思われます。
そう、スピーカーはやはりオールマイティには使えないのです。
あちらを立てればこちらがたたず。
まさにそういうことですね。
店主曰く、昨今の高級スピーカーは非常によく研究されているとのことで、あのJBLでもウーハーの動きをレーザーで解析しているらしい。
ですから、私がこのJBL4312Gに感じた『昔のJBLよりも表現豊か』はこのあたりからきているのかもしれません。(^^;)

昨日の試聴が終わって私の中で欲する音楽がだんだんと明確になってきました。
ジャズを中心とした音楽を聴いている私は偶然にもチョイスしたこの4312Gがすごくあっている。特に、重低音の響きは4312Gは素晴らしい。
でも、もう少し中高域の透明感が欲しいけどなー。(^^;)
※悪く言うと、そこで鳴っている感が強い(^^;)

 
■今朝の窓から2
Name:うら 21/01/08 20:35 No:24082 file:DSC02907_2.JPG

最近ちょっと趣味の写真がおろそかになっていますが(^^;)もうしばらくすると元に戻ると思います。(^^;)

オーディオを買い替えたのでカメラの買い増し買い替えは今年はもう絶対にありません。
ご安心ください。(^^;)

 
■今朝の窓から
Name:うら 21/01/08 20:34 No:24081 file:DSC02910_2.JPG

 
■そういえばこの人も先月話していた(^^;)
Name:うら 21/01/08 18:45 No:24080 file:otai kef.jpg

Youtubeではちょっと有名なオーディオ評論家さん。(^^;)
kefを先月から取り扱っているんだとか。

私が今日聴いたのは左の白いスピーカー。
正面に見えている黒い楕円のものが中域を受け持つスピーカーでウーハーが左右に横向きで合計4個ついている。
※ちょっと変わり種

正直なところ私はそんなに魅力的だとは思わなかった。(^^;)
でも確かに中高域は良かった。
低域はセッティングがうまくいってなかったせいかよくなかった。
※アンプがよくなかったのかもしれない。

KEFと書いてケフというらしい。イギリスのメーカー。
私が今日訪れた金沢のオーディオショップはもっと以前からKEFを取り扱っていたらしい。

 
■今宵は小田和正(^^)
Name:うら 21/01/08 16:43 No:24079 file:oda.jpg

これはAmazon Music HDのプレイリスト。
※だれかがかってにチョイスしたベストもの(^^;)

下手な音楽番組よりこれを聴いている方がよっぽどいい。
(^^)

 
■オーディオ談義3
Name:うら 21/01/08 14:40 No:24078 file:

お店の従業員曰く、
『b&wを買ってすぐに戻ってくることもあるんですよ。』と。
※また買い替えるということ

私『え?どうして??』
店『低域が出てないからだと・・・。』
店『音はJBLよりでているんですが迫力に欠けるのかなと』
店『b&wを鳴らすには大出力のアンプが必要ですね。』

これは貴重な情報です。
やっぱりそうだったんですね。
あのスピーカーボックスからしてその可能性が十分ありだとは思っていましたが・・・。

とにもかくにも、自分の耳で一度確かめてみたい。
商品が入ったら是非一度連絡してほしいと伝えて帰ってきました。(^^)
PS;こんなド素人に1時間近くも付き合ってくれてありがとうございました。(^^;)

 
■オーディオ談義2
Name:うら 21/01/08 14:05 No:24077 file:

今回最初に聴いたのは300万円ほどのスピーカー。
こんなに高いのは買えないことを最初から伝えたのですが、音質の方向性は同じだからとにかく一度聴いてくれと。

CDを3枚聴いてみました。
たしかに中高域は素晴らしいものがあると感じたのですが、低域に関しては少々不満が・・・。
低域の音はでているが重低音が軽い。
そして別の部屋に招かれてもう一つのスピーカーも聴いてみてくれと。
2本セットで150万円ほどだとか。
筐体の大きさはブックシェルフ型。
大きさは4312Gの2/3ほどか。
ウーハーは25pほど。2WAY。
メーカー名は・・・忘れました。(^^;)一度も聴いたことがないのは間違いありません。

これも中高域はJBLにないものを持っていました。
とにかく抜けが抜群だった。
音の定位も素晴らしいと感じました。
ですが、低域が軽い。
私の22万円のJBL4312Gのほうがまだいいと心の中で感じた次第です。(^^;)

うーん、これだからオーディオは難しいんですよね。(^^;)

PS;自宅に戻ってすぐにCDをかけなおしました。そしたら4312Gが意外といけてると確信しました。(^^)
ショップのスピーカーに劣っているのは定位感。それだけです。(^^;)
でもそれが一番大事だという人もいるんだろうなー。(^^;)

 
■オーディオ談義
Name:うら 21/01/08 13:57 No:24076 file:kef.jpg

先ほどまでオーディオショップの店主と1時間近くオーディオ談義をしてきました。(^^;)
ま、というより話していたのは8割がたあちらの店主ですけど。(^^;)

本当はb&wスピーカーが聴きたくていったのでしたが残念ながら1台もなし。
そして代わりにあったのがこのkefというメーカーのスピーカーでした。
店主曰く、b&wは日本ではまだ人気があるがヨーロッパではそうでもないとのこと。
で、今回ご紹介するkefあたりはどうかといってきたわけです。

kefなんてはじめて聞きました。
で、そんなにいうなら聴いてみようということになり私が持ち込んだCDをかけてもらったというわけです。

 
■アキュフェーズの新リスニングルームは
Name:うら 21/01/08 10:29 No:24075 file:アキュフェーズリスニングルーム.jpg

やっぱり部屋の四隅はこのように吸音材が置かれているんですね。
スピーカーもけっこう離れているしスピーカーの後ろもけっこう空いている。

画はオタイオーディオYoutube動画より。

 
■ジムニーでご近所偵察(^^;)
Name:うら 21/01/08 10:08 No:24074 file:今年初の雪道走行.mp4



昨晩から今朝にかけてそこそこ雪が積もったようなので先ほど偵察に行ってきました。やはり石川と富山の県境あたりは雪が深い(といっても20pほどか)ですね。

 
■り;なんかたいへんだったようですね。
Name:はりー 21/01/07 22:45 No:24073 file:KP1_4642s.jpg

まぁ風邪ひいただけなんですが、おちおち風邪も引けない今日、この頃です。
年末の紅白で、YOASOBI 聞いて気に入って聞いてます。
https://www.yoasobi-music.jp/song


今夜は寒そうです。

 
■re PCR検査の陰性反応をいただき
Name:うら 21/01/07 19:51 No:24072 file:

はりーさん、なんかたいへんだったようですね。
体が回復したようでなによりです。

うちの息子たち(長男と三男)も昨年末からいろいろとあってコロナかと心配していましたがどうやら陰性だったようです。(^^;)

 
■あなたは米津玄師をじっくり聴いたことがあるか?
Name:うら 21/01/07 19:45 No:24071 file:yonezu.jpg

はい、ありませんでした。(^^;)
でもじっくりと聴くとなかなかいい。

パプリカなんて子供たちが歌っているのしかしらなかった。(^^;)
うん、なんか独特の世界観を感じるなー。

今聴いている『まちがいさがし』は米津玄師が作った曲だけど菅田将暉君も歌っていてこれもけっこういけてます。(^^)
※両方聴き比べてみた。
同じく菅田将暉君の『虹』は今けっこうヒットしていますね。(^^)

 
■これなども懐かしい曲がいっぱい(^^)
Name:うら 21/01/07 19:37 No:24070 file:nakamura.jpg

ふと見つけました。
このころの中村雅俊は歌い方が素直でよかった。(^^;)
今は・・・です。(^^;)

画はAmazon Music HDから。

 
■有料音楽配信サービスのおさらい
Name:うら 21/01/07 17:11 No:24069 file:

有料音楽配信サービスとはアップルやアマゾンなどが行っている会員制の音楽配信サービスのこと。
どちらも定額料金を支払うと世の中の約7000万曲あまりが聴き放題、ダウンロードし放題となります。
7000万曲ってすごいと思いますが(^^;)中には聴けない曲というのもあって、たとえばスマップの曲などは一曲も聴けなかったりします。

実際にサービスを受けるためにはスマホまたはネットが利用可能なパソコンのどちらかが必要となります。
さらには、音をだすためのオーディオ装置(高価なものから1万円前後で買えるBluetoothスピーカーなど)が必要です。
音質をある程度求めたいとするならばネットワークオーディオプレイヤー(マランツ M-CR612など)、スピーカーなどの装置が必要となります。

音質はほぼCDに近いといえますが、アマゾンが行っているAmazon Music HDなどはCD音質以上をも実現しています。※ULTRA HD
スマホで5Gが利用可能となり通信容量が無制限となれば、Apple MusicなどもCD音源と同等かそれ以上の音質での配信サービスが開始されるものと思われます。

Apple Music、Amazon Music HDともに1か月または3か月の無料お試しが可能となっていますので興味がある方はお試しになってはいかがでしょうか。(^^)
とりあえずはスマホ+イヤフォン(またはヘッドフォン)でサービスを試すことができますが、できればそこそこのオーディオ装置で聴くとよりいっそうサービスの素晴らしさが実感できます。(^^)
また、これらの音楽配信サービスは自分がこれまで知らなかった音楽とも容易に出会うことができるので楽しさも倍増します。(^^)

apple car play(またはBluetooth接続)に対応したナビ付車なら自宅でも車内でも自分の好きな音楽がいつでもどこでも聴くことができます。(^^)

 
■復帰
Name:はりー 21/01/07 11:58 No:24068 file:A6600205maga.jpg

昨日、PCR検査の陰性反応をいただき
今日から会社に復帰しています。
1/3〜5日までほぼ寝ておりまして、つまらない正月になってしまいました。
あまり出かける予定はしてなかったのですが。

皆様も健康と新型コロナウイルスに気を付けて。
今年もぼちぼちいきましょう。


明石城跡お堀
マガモ雄
尾羽の巻き毛がチャームポイントです。

α6600+MC-11+EXTENDER EF 1.4x+EF400mmF5.6L

 
■うまい!マルちゃん正麺、芳醇こく醤油ラーメン
Name:うら 21/01/06 11:57 No:24067 file:IMG_0280_2.JPG

買い置きのカップラーメンがあったのを思いだし先ほど食べました。

うまい!(^^)
これってこんなにうまかったのですか??

実は昨日もお昼にラーメン屋さんでラーメンを食べたのですがそれでもうまい!(^^)
これはカップラーメンによくある『カップラーメン臭さ』がない。
汁は最後の一滴までいただきました!
※減塩しなければならない私はめったに最後までいかない!

麺も腰があってそこそこ。
おまけについているチャーシューなどはどうでもいい。(^^;)
とにかくうまかった。
ご存じない人は是非とも一度食べてみるべし!(^^)

 
■リスニングポイント
Name:うら 21/01/06 08:24 No:24066 file:

こうやってパソコンを使っているこの場所が私のリスニングポイント(食卓テーブルの私の位置)となるのですが、この場所は低域が締まって聴こえる。

ところがそこから2mも離れるとその低域が驚くほど聴こえる。
プリメインアンプのBASSダイヤルでいうと、右に1目盛り回したような感じです。
※定在波の影響を受けているということ
※要は場所によって聴こえ方が違うということ

部屋には絨毯が敷かれたりしているし3人掛けのソファーもあってそれなりに吸音効果はあるのだろうと思うけれどそれでもこんな状態です。
うーん、なにかいい方法はないものだろうか。
部屋の四隅に吸音材を置くといいという話を聞いたりするがそれは実現不可能だし。(^^;)
ま、自分の位置で一番いい音を求めればそれでいいともいえるが。(^^;)
定在波はオーディオから出ている音の大きさ、発せられる周波数の影響も受けているようだ。

PS;これを何とかしようするとあとは別途にリスニングルームを作るしかないのかな?(^^;)

 
■Re:今は食料品のみが軽減税率となっている
Name:おたけ 21/01/05 21:30 No:24065 file:

この軽減税率が困るんです(;;)
機械製品しか扱わない仕事なのに、健康器材製品なんかが関連商品取扱に含まれてたりして、サプリメントなどを扱うと8%なんですよね。
職場のシステムには10%固定なので2%の値引き項目を明細に入れないと対応できないので、「すごく事務処理が手間」と事務員がぼやいています。
「ならそんなもの売るな!」と叱られそうです(;;)

 
■適格請求書
Name:うら 21/01/05 10:29 No:24064 file:

皆さんは適格請求書という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
実はまだあまり知られていないことですが、令和5年10月1日より請求書等の形式が厳格に決められていて、その要件を満足した請求書を『適格請求書』といいます。

適格請求書の主な要件は、
・税率ごとの販売金額と税額を明示する
(標準、軽減ごとに売上額、税額を表示しなければならない)
・消費税は明細単位、伝票単位では求めず、請求書での総売上から税率を掛けて求める
・適格請求書として問題がない場合にのみ税務署公認の登録番号明記が許可される
※企業が登録番号を取得するためには税務署の審査を受けなければならない

以上、参考までに。
早い話、複数の税率に対応したプログラムを使用してくれということなのです。
※今は食料品のみが軽減税率となっているがそれ以外の業種においても複数税率対応をお願いするということなのだろう。

 
■良く写っているなー(^^;)
Name:うら 21/01/05 09:22 No:24063 file:

すみません、独り言です。(^^;)

下の写真、すべてα7V+FE 24-105mm F4 G OSSで撮ったものです。
いやー、良く写っていますねー。

逆光気味に撮っても暗部がしっかりと描写されている。
見た目に近いので露出補正を行わなくてもいい。
解像感も申し分ない。

あらためて『あとは腕しだい』という気がしました。(^^;)

 
■湖畔
Name:うら 21/01/04 16:10 No:24062 file:DSC02884_2.JPG

 
■金沢港5
Name:うら 21/01/04 12:24 No:24059 file:DSC02869_2.JPG

このあとあられが降ってきて撮影は中止となりました。(^^;)

 
■金沢港4
Name:うら 21/01/04 12:23 No:24058 file:DSC02842_2.JPG

 
■金沢港3
Name:うら 21/01/04 12:23 No:24057 file:DSC02857_2.JPG

 
■金沢港2
Name:うら 21/01/04 12:22 No:24056 file:DSC02821_2.JPG

 
■金沢港
Name:うら 21/01/04 12:21 No:24055 file:DSC02817_2.JPG

金沢港へ行ってきました。

 
■エッジ
Name:うら 21/01/04 09:13 No:24054 file:DSC02797_2.JPG

スピーカーのエッジ。あらためて先ほど触ってみました。(^^;)

すごく分厚いエッジが奢られています。
エッジはスポンジ製。
たしか前のJBLもそうでしたが、これは年数がたつと以前と同じようにボロボロになるやつです。(^^;)
指で押すとその弾力が想像以上にあります。
これなら無駄な振動はもとより肝心の振動も抑制されているものと思われます。(^^;)

それにしてもこの4212G、ウーハーコイルがでかい。
低域をそれなりに出すにはある程度のウーハー面積が必要と思われますがこれだけあれば相当のパワーがでるでしょう。
ある人は出すぎだというし、またある人はそれでも足りないという。

さてと、
今日はこれから撮影に出かけます。何が撮れるかお楽しみに。(^^)

 
■雪はこんな状態です
Name:うら 21/01/03 10:07 No:24053 file:DSC02791_2.JPG

先ほど偵察に行ってきました。
道路の雪はほとんどありませんがそれでも山間部に行くとこんな感じです。

 
■D&Mサウンドマスター澤田さんの話
Name:うら 21/01/03 08:04 No:24052 file:


この数か月でにわかオーディオファンとなった私ですが、ここでの澤田さんの話は非常に興味深い。(^^)
私がJBL 4312Gを選択したのは単に以前持っていたJBLサウンドがもう一度聞きたかったから。
だけどこういった話が事前に聴けたならひょっとしてこのリビングルームにJBLはいなかったかもしれない。(^^;)

ただね、JBLサウンドというのはたしかにあります。どのスピーカーもまねのできないものが。(^^;)

 
■re 今年も穏やかなお正月
Name:うら 21/01/02 15:46 No:24051 file:

おたけさん>

おいしそうなお雑煮ですね。
今年もよろしくお願いします。(^^)

 
■賀正
Name:おたけ 21/01/01 22:05 No:24050 file:DSC_2986_5.JPG

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいしますm(__)m

初詣は近所の八幡神社へ徒歩で参拝、孫にお年玉配って寒いけど近くの田んぼで凧上げて、今年も穏やかなお正月を過ごせました。

 
■母ちゃん
Name:うら 21/01/01 19:53 No:24049 file:DSC02746_2.JPG

恥ずかしながら私の母です。※能登の実家にて
御年89歳。

だいぶボケが来ていますがこれも仕方のないこと。
いや、歳の割にはいいほうかもしれません。
コロナ騒ぎでわずか10分ほどの会話となりました。
もちろん、私も女房もマスクをしての面会です。

弟の娘(大学生の孫)が家に戻ってきているのですが母ちゃんとは合わずに大学に戻るとのこと。母ちゃんは孫が家に戻ってきていることすらもまだ知らないのです。

ま、そんなことより母ちゃん一日でも長生きしてくださいね。(^^)

 
■re 川崎大師
Name:うら 21/01/01 14:52 No:24048 file:

タマちゃん>

今年こそどこかでいっしょに走りましょう!(^^)
長野県あたりのイベントはいかがでしょうか?

 
■明けましておめでとうございます。
Name:イタリアのタマちゃん 21/01/01 13:30 No:24047 file:大師橋から.jpg

本年もよろしくお願いいたします。

川崎大師に初詣風(境内まで入ってない)に行った帰りに大師橋から富士山が見えました。スマホのデジタルズーム(3倍くらい)なので、画質はこんなものです。

 
■スマホ使用で限定するのなら
Name:うら 21/01/01 13:11 No:24046 file:amazon music hd 20210101.jpg

Amazon Music HDのほうがいいかもしれません。
曲をかけている最中にこのようにいろんな情報を表示できます。

このほかにも歌詞表示画面があります。
※合計で4画面表示が可能ということ

 
■謹賀新年
Name:うら 21/01/01 08:37 No:24045 file:

とっくにあけましておめでとうございます。m(__)m
私はさきほど起きました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年元旦

 
■り;レンズの出来
Name:はりー 20/12/31 22:42 No:24044 file:P1115596avo2.jpg

うらさん

レンズの出来から言えば、Zマウントが素晴らしい(気がする)
でも、Nikonはレフ機の頃の呪縛から離れられてない気がする。
もちろん、Nikonユーザーもそれを許してない。
Canonは資金も豊富ですが、攻め方が違いますね。思いもしなかったところから攻めてくる。
まだまだこれからも攻勢を期待できるところが恐ろしい。
でも、僕らみたいなユーザーにはオーバースペックでもあります。
SONYは、どうもカメラを使ってる人が開発に発言力を発揮できてない気がする。
素晴らしい技術があっても、技術の発露としての技術であって
カメラマンがこうあってほしいというところとちょっとずれてる気がする。
PENTAXはよくわかってるけど、マンパワーも資金力も足りない。

いろんな選択肢があることは素晴らしい。
そういう意味では、サードパーティーを取り込んだSONYは有利です。
レフ機全盛の時に、FFミラーレスに舵を切った英断が今につながっている。
僕が必要なレンズはごくわずかです。
それがあるところに向かいます。

皆さん、良いお年をお迎えください。

ソリハシセイタカシギ
年賀用の画像です。
2021年も鳥年(笑)

 
■紅白を見ながらヘッドフォンで別の音楽を聴いている
Name:うら 20/12/31 20:59 No:24043 file:

そういうことです。(^^;)

今日はAmazon Music HD。
先日音が途切れるとお伝えしましたがやはりあれは私の操作ミスだったようです。(^^;)
今現在9時5分前ですがまったく途切れません。

純粋に音質を追及したいのなら今現在はAmazon Music HDが一歩リードしているといえそうです。(^^)
ただ、アプリの使い勝手がいまひとつ。
歌詞の表示も今の一行表示(前後の歌詞はうっすらと見えてはいるが)はなんだか使いづらい。

今日気が付いたのですがApple Musicをスマホで利用した場合は歌詞表示はブロック単位でスクロールしていきました。
うん、このほうが絶対にいいですね。(^^)

Amazon Music HDアプリは不具合があったりしてまだ完成度は低いように思います。
が、音は間違いなくいい。
うーん、どれを使い続けるか難しい選択だなー。(^^;)

両方ともに言えることですが、たとえばCDやLPを買うと中に小冊子が入っていたりしますが、あれを閲覧できるようにしていただけないだろうか。
さらに、1曲ごとの主だったプレイヤーの名前などを表示していただけるとありがたい。特にJAZZ系の曲ならばなおさらこれが必要です。※プレイヤーを確認するために。

PS;これからヘッドフォンを購入するのなら私は絶対にワイヤレスをお勧めします。最近のものは音もいいし、第一動き回れるのはなによりもありがたい。(^^)
私の場合、スマホをリビングに置いておくと家じゅう動き回っても音楽は途切れなかった。(^^;)
別に私はソニーの回し者ではありませんが、このWH-1000XM4はお勧め品ですね。(^^)
なにせ低音が絶品です!(^^)

 
■re レンズの根元の寸法の規格の話
Name:うら 20/12/31 15:22 No:24042 file:

はりーさん>

ソニーはやはりカメラの大きさを意識しすぎでしたね。
※マウント径を他社より小さくしてしまった

それが今は足かせになっているのだと思います。
あれでは手振れ補正で不利だろうと思います。

ですがレンズの出来はなかなかいい。

それより、
α6600のご購入おめでとうございます。(^^)

 
■Eマウントのグリップと指とレンズの隙間の話
Name:はりー 20/12/31 14:03 No:24041 file:A6600096magamo.jpg

Eマウントは、もともとAPS-C用に作った規格だったのでEマウントには無理があるという話が出てますね。
BL境界の話やら、レンズの根元の寸法の規格の話。

https://youtu.be/I1aTDrXrs0w


元記事で、EOS Mシリーズの2021年での終焉が書かれてますが
それでも、ミラーレス機で一番数が売れてるのは、EOS Kiss M という話です。
さて、CANONは、Mマウントをどうするつもりなのか?


 
■ジムニー、CR-Vハイブリッドともに雪上走行(^^)
Name:うら 20/12/31 11:04 No:24040 file:

朝起きたら久しぶりに雪が積もっていました。(^^;)
※数センチですが
※県内、場所によっては数十センチの積雪がある

道路はアスファルトが見えなくなるほどに雪がある。
ならば我が愛車で雪上テストを開始しよう。(^^)
ということで両車で2時間ほど走ってきました。

驚いたのはCR-Vハイブリッドの走りっぷり。
雪道でこんなに安定しているなんてすごい。
一般道路を60q/h超で走行しましたがすべる気配がまったくない。
斜度10%の坂で停止。そして再発進。
うーん、何の問題もなく登っていく。

素晴らしいの一言です。(^^)

PS;これだけでもう田んぼや溝に落ちている車がいた(^^;)

 
■Edge 1030
Name:うら 20/12/30 20:06 No:24039 file:Edge 1030 update.jpg

ガーミンのサイクルコンピュータEdge 1030。
購入してから3年になるがこの製品、アップデートがいまでも頻繁に行われている。
つい数日前も53項目ものアップデートが行われた。

しかも購入してから現在使用している器械は3個目。
なんと2度も製品を無償交換しているのである。(^^;)

親切なんだか頼りないんだかよくわからないメーカーだ。(^^;)

 
■ヘッドフォンWH-1000XM4のイコライザー調整図
Name:うら 20/12/30 16:44 No:24038 file:IMG_0270.jpg

音質はイコライザー調整が可能。
ベースは下のスライダーで特別に調整できる。
図は今現在の私の設定。
※iphoneでの設定画面
高域(通常より上げている)は耳の老化を補う設定としている。(^^;)
ベースはゼロだがけっこう強く出ている。(^^;)

実は、これとは別にApple Music側でも音質調整が可能となっている。

 
■ヘッドフォンは難聴のリハビリテーションになる?
Name:うら 20/12/30 16:07 No:24037 file:

調べたところ難聴のリハビリテーションというのがあるらしい。
どういうものかというと、なんらかの音を強制的に聴かせて脳の状態を徐々に回復させるというものらしい。

自然に聞こえる音ではなくもう少し大きな音だということなのか。
だとしたらヘッドフォンで音楽を聴くということは難聴のリハビリテーションになりうるかもしれない。

自分の場合もほんの少しだがこれまで聴こえていなかった音が聴こえだした。
音楽が聴けてなおかつ耳のリハビリになるのなら一挙両得だ。(^^)

 
■ストリーミングラジオはまだまだマイナーだった
Name:うら 20/12/30 08:45 No:24036 file:

私が住むかほく市は金沢市のすぐ隣り町。※正確に言うと隣の隣
で、先日登録した金沢市のあるラジオ局。
お気に入り登録者数を見てみると、なんとたったの1300人。
※お気に入りに登録せずに聴いている人もいるが

少ないですねー。(^^;)
ストリーミングラジオってまだまだマイナーなんですね。(^^;)

 
■re 斉藤由貴の卒業
Name:うら 20/12/30 07:59 No:24035 file:

あの曲が流れると必ず思い出すことが・・・。

私たちの時代は学ランのボタンをあげるということはなく、
卒業式の当日に卒業アルバム用の自分写真を交換しました。

写真の大きさは名刺サイズ。
卒業前に写真屋さんへいき、あらかじめ何枚かを作成して用意しておきます。

卒業式の当日の朝、学校へ行くとみんなが交換をやっていました。
同じクラスの気になっている子が私のほうにやってきました。
『おっ、来たな!』
と待ち構えていたら
『森嶋君、写真交換しよう!』

って、え?私じゃないの??
彼女はさっさと隣にいた森嶋の写真をもって遠くにいってしまいました。
そ、それはないでしょ・・・。
この光景は50年たった今でもはっきりと覚えています。(^^;)

ご愁傷様です。(^^;)

PS;この話、ここでは二度目かも(^^;)

 
■Just The Two Of Us
Name:うら 20/12/29 20:52 No:24034 file:


超かっこいいギター演奏。(^^)

 
■聴いてみたくなったらいつでも聴ける(^^)
Name:うら 20/12/29 19:09 No:24033 file:

さっき、テレビで筒美京平さんの特番をやっていて、その中で斉藤由貴さんの卒業がかかりました。
私、あの歌好きだったんです。(^^)

ということですぐにApple Musicのプレイリストに登録しました。今それを聴きながら書いています。
(^^)
で、その流れで村下孝蔵の初恋も思い出し登録しました。(^^;)

 
■re 聴力を検査できるフリーソフトがある
Name:うら 20/12/29 16:30 No:24032 file:

おたけさん>

やってみました。
やっぱり聴力はガタ落ちでした。(^^;)

でも今目の前のオーディオで音楽を聴いているとそうは思えない。
むしろ昔(30年前)は聴こえていなかった音が今は聴こえている場合もありえる。
ただし、
これはオーディオが進歩している可能性もありなのでなんとも言えないが(^^;)

いやいや、聴力は劣っているに決まっています。(^^;)
※誰でも普通はそうなるはず

PS;音は聞こえなくても重低音の場合は波動を感じることができる(^^)
この点このスピーカーはすごいと思う。ウーファーの動きが半端ない。(^^;)

****** End Of Data ******




★お友達サイト★
はりーさん FA43mmF1.9Limited
くりまんじゅうさん YUME-NO-NAKADE
hiroさん お散歩写真 横浜
tsubakiさん 一期一会
あるさん 菊美台だより
おたけさん 魚釣りのホームページ