2019/06北海道女満別メルヘンの丘
※この掲示板はビットが作成しました。
ようこそうらページへ!(管理人:うら) 書き込み自由、なんでもお気軽にどうぞ!
現在、ロードバイクに挑戦中。初心者向けのアドバイス大歓迎!(^^)
○バイク:XT1200ZE TENERE 2015, SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA [スーパーテネレ紹介ページ]
画面選択⇒
 
■RE:オフ会延期
Name:ある 20/05/28 22:45 No:23100 file:

かとうさん、幹事ご苦労さまでした。半分だけやけどね。( ´ー`)
見方次第では来年の予定が早々と決まったという事で、そこはよかったです。
それでは来年もよろしくお願いします。

 
■ジムニーはファミリーカーか?
Name:うら 20/05/28 20:11 No:23099 file:DSC06663_2.JPG

もしも私が友達から『ジムニーをファミリーカー【一家に一台】として買おうと思っている』と聞いたら、私は『やめとけ!』と答えるでしょう。(^^;)
なぜなら、
燃費は悪い、後部座席の乗り降りはしにくい、乗り心地はよくない、エンジン音はうるさいと、昨今人気のプリウスやヤリス、フィットと比べると悪いことだらけだからです。(^^;)

ジムニーはジムニーじゃないとだめだという理由があってこその車なのですよ。(^^)
『ジムニーは四駆だから』とそれだけを理由にするのも問題です。
ジムニーはれっきとしたパートタイム四駆。
使い方を知らずに乗り出すととんでもない事態を招きますからね。(^^;)
はじめて四駆に乗るのなら『生活四駆』と言われている全自動四駆がベストです。

 
■ソニーZV-1現る
Name:うら 20/05/28 18:40 No:23098 file:zv-1 002.jpg

というか、中身はほとんどRX100です。(^^;)
ボディはプラスチックということなのでRX100のほうがお兄さんということなのでしょう。(^^;)

外見はほぼ9割はRX100。
中身がビデオロガー向けとなっていますね。
RX100M4ユーザーの私としては『買いたい』とまでは思いません。(^^;)
RX100M4は瞳AFこそありませんが顔認証AFが可能。
撮影前に被写体を指定すると追従AFも可能となっています。

画質もYoutubeのレポートを見る限りほぼ同じ。
価格はまだ知りませんがRX100M4より安いはずです。
残念なことに画角がちょっとだけRX100M4よりも狭い。
おそらくは画像処理のために食われたのではないかと思います。

そんなことより、今回搭載されたビデオロガー向けの機能をα7IIIにも入れてほしい。(^^)※いくらでも可能なはず

 
■Re:オフ会延期
Name:イタリアのタマちゃん 20/05/28 17:27 No:23097 file:

オフ会延期、残念ですが、仕方ないですね。

かとうさん、幹事の仕事、お疲れ様でした。まだリアルではお会いできてないですが、次回はぜひお会いしたいです。

緊急事態宣言の解除は、政府や都道府県が、飲食店等への補償をしたくないがために判断したんだとぼくは思っています。全部「自粛」とか「自己責任」に持っていきたいのでしょう。解除されたといっても、飲食店は席数の半分しか実際には使えませんし、ホテルも今まで以上に感染対策をしないといけません。

東京にはまだ潜在的な感染者がいますし、人の動きがある以上、今は新規の感染者がいない県でも、感染者が再び出てくる可能性はあります。ワクチンができるのを待つしかないのかもしれません。

 
■れ:Re:オフ会延期
Name:かとう 20/05/28 14:42 No:23096 file:

まだご意見が出そろっていませんが、中止は決定という事に致します。
宿にはキャンセルの連絡をしました。

まずは年明けぐらいまで様子をみたいと思います。

引き続き皆様油断なくお過ごしください。

 
■ジムニーはジャストサイズ
Name:うら 20/05/27 17:49 No:23095 file:DSC06667_2.JPG

ジムニーとCR-Vに代わる代わる乗っている私ですが、不思議なものでジムニーが小さいと思ったのは最初だけ。
1か月たった今ではまったく小さいとは思わなくなりました。(^^;)

この小ささがまたいい。(^^)
山に行くとこれがジャストサイズ。これ以上でかいと対向車と交差もしにくいしボディが傷だらけになってしまう。山でのUターンもやりやすい。
パワーにしてもパワー不足はまったく感じません。
時速80q以下で走行するなら平地ではエンジン音もほとんど気にならない。
タイヤをブリジストン・デューラーからヨコハマ・ジオランダーATに代えたらハンドルも軽くなって実に軽快です。

これまでは土日に雨が降ると私は自転車にもバイクにも乗れず時間を持て余し気味でしたが(^^;)これからはジムニーを駆ってどこへでも好きな時に出かけられます。
これがなんといってもうれしい。(^^)

 
■Re:オフ会延期
Name:おたけ 20/05/26 21:40 No:23094 file:

1年延期に賛成します。
加藤さんよろしくお願いします。

 
■り:オフ会延期
Name:はりー 20/05/26 21:36 No:23093 file:KP1_4983koruri.jpg

この状況では致し方ないですね。
延期了解です。
来年を楽しみにします。

 
■春の麦
Name:うら 20/05/26 21:10 No:23092 file:DSC06914_2.JPG

富山県福光町

じっくり見るととてもかわいい。(^^)

 
■オフ会延期
Name:hiro 20/05/26 21:00 No:23090 file:

私も延期に賛成です。
残念ですが、来年を楽しみにします。

 
■re 来年の同じ7月第2週末(7/10〜11)に延期
Name:うら 20/05/26 19:48 No:23089 file:

私は異議ありません。それでけっこうかと思います。

 
■今年のオフ会に関して
Name:かとう 20/05/26 18:02 No:23088 file:

皆様、ご無沙汰しております。

ご承知のとおりここのところの大変な状況なので、7月のオフ会を
どうするか、様子をみつつ、1カ月前の6/11には皆さまのお考えを
伺って結論を出そうと思っておりましたが、実は先ほど宿泊予定先の
知人より電話があり、今日から営業自体は再開するが、多人数での
宿泊は避けてほしいとの要望がありました。

元々、ベッド数5人分のところに、布団の追加などで対応を
お願いしていた経緯もあり、そのような密集状態での滞在は
まだまだ避けるべきではないかとの事で、私も同感です。
緊急事態解除になったとはいえ、特効薬やワクチンができた訳
でもなく、参加者ほぼ全員が還暦越えの高齢者ですからね(^^;)

つきましては、今年は開催取りやめとさせていただければ
と思います。

一応、来年の同じ7月第2週末(7/10〜11)に延期という事で
如何でしょうか?


 
■スペアタイヤの処遇
Name:うら 20/05/26 17:25 No:23087 file:DSC06609_2.JPG

今考えているのはスペアタイヤのこと。
多くのジムニーユーザーはスペアタイヤを取り外していますね。
理由は単純。重いしじゃまだから。(^^;)
ジムニー初心者はバックしてよくスペアタイヤをぶつけバックドアを破損させるらしい。
クロカンユーザーにはじゃまというよりほかはなし。
山によく出向く人はナンバープレートも本来の位置から上にもってきています。

山にいってパンクしないということはありません。
タイヤをはずすとなるとパンク修理キットは持ち歩く必要がありますね。

 
■この人たちにはとてもついていけない(^^;)
Name:うら 20/05/26 13:28 No:23086 file:


この人たちは尋常じゃないです。
まるでなにかの新興宗教にでもとりつかれているような気がする。(^^;)

 
■あらたに装備(^^;)
Name:うら 20/05/26 13:09 No:23085 file:

ジムニーで山へ行くようになって装備品に不足していると思われるものがありましたので昨日購入しました。
それは、
〇牽引ロープ
〇バッテリーブースターケーブル
〇のこぎり
です。
牽引ロープは他人を助けるというより自分を助けてもらうということを考慮してのもの。(^^;)
バッテリーブースターケーブルは前々から買おう買おうと思っていたものでした。
バイクがバッテリー上がりでエンジンがかからなくなったことはこれまで何度もあり、そのたびに『ああ、こんな時にケーブルさえあればなー』と思っていたわけです。
※ジムニー乗りはどうやらたいていは牽引ロープを持っているようです。(^^)
のこぎりは倒木などを切るために利用します。

ウインチは考えなくもないのですが購入するとなるとバンパー部分も含めてセットで購入しなければならず費用がそれなりにかさみます。(^^;)
私の用途からすれば優先順位は低いのかなと思います。(^^;)
※先日のタイヤ交換は私の中では最も高い優先順位でした。

 
■EOS R5 R6 いよいよ発売か
Name:うら 20/05/26 12:17 No:23084 file:

どうもそのようです。(^^)
キヤノンのボディ内手振れ補正、これだけ時間をかけて出てきたのですから信用しています。(^^;)
キヤノンのことだからきっとすごいのを持ってきたのだと思っています。

もしも、ですが(^^;)
私が買うとしたらどっちになるのかということですが、
α7IIIユーザーとしてはR6はやはりないのかなと。(^^;)
買うとしたらやはりR5でしょうね。
ですがどちらも買わないという選択肢も十分ありますし、値段によってはα7R4にいってしまうということも十分あったりしますし・・・。
※もちろん、どれも買わないということもある(^^;)

今日現在カメラのキタムラでα7R4が38万円で売られていますので、R5はその1、2万円高ぐらいで売り出されるのではと予想しています。(^^)
※税込み40万円てとこですね。

 
■なぜF8でも被写界深度が気になるのか
Name:うら 20/05/26 08:54 No:23083 file:

それはこのα7Vがこれまで以上にピントの位置がより明確にわかるようになったから。
言い換えるとそれ以前のカメラはこれよりもアバウトだったということ。
※マイクロフォーサーズは別にして

だからよけいに気になるのではと思っています。(^^)

 
■薔薇園の状況が伝わるかどうか
Name:うら 20/05/24 15:55 No:23082 file:DSC06944_2.JPG

こんな写真も撮っていました。

反省
今現在、こういった撮影には絞りF8を中心に考えていましたが今日の画を見る限りもう一段上を中心に考えたほうがよいのかなと・・・。

F8ではフォーカスが当たった場所とそうでない場所は私の想像以上に違いを見せていました。
次回からはF11も積極的に利用してみます。(^^;)
※ISOをもう一段上げてもノイズとしては問題はないはず

 
■5月の薔薇6
Name:うら 20/05/24 13:43 No:23081 file:DSC06928-5_2.JPG

園内はこんな感じ。

 
■5月の薔薇5
Name:うら 20/05/24 13:25 No:23080 file:DSC06996-5_2.JPG

フルサイズだと絞りに気を使います。
F8でも焦点距離次第ではなかなか被写界深度が思った通りにならない。(^^;)

 
■5月の薔薇4
Name:うら 20/05/24 13:24 No:23079 file:DSC06934_2.JPG

動物病院の前にある300坪ほどの敷地。
ここ全体がバラ園となっています。
マナーさえ守ればいつでも入ることができます。

 
■5月の薔薇3
Name:うら 20/05/24 13:19 No:23078 file:DSC06970-5_2.JPG

 
■5月の薔薇2
Name:うら 20/05/24 13:17 No:23077 file:DSC06994_2.JPG

花の写真も難しい。どこを切り取ってよいものやら。(^^;)

 
■5月の薔薇
Name:うら 20/05/24 13:15 No:23076 file:DSC06969-5_2.JPG

近所の獣医さんが丹精込めて作っています。
ちなみに、うちのメイちゃんはここでお世話になっています。(^^;)

 
■re これが10年間のカメラの進歩
Name:うら 20/05/24 08:18 No:23075 file:

これがカメラの進歩でなくてなんなのか。(^^;)

それにしても今から10年前ならEOS 50Dは中堅どころのデジタル一眼レフカメラだった。
ですが、この画を見るとなさけないくらい酷い。(^^;)
レンズの焦点が合っていない可能性もあるけれど、いくつかのほかの写真もチェックしたが似たり寄ったり。

逆に言えば、あのころはこの程度でも満足していた。
それほど気にしていなかったのだ。(^^;)

それにしてもiPhoneのカメラ性能は素晴らしい。
動画にしてもしかり。
下手なアクションカメラを買う必要などまったくない。
手振れを防ぎたいのならスマホ用ジンバルを買えばいい。
有名Youtuberの中にはスマホで撮っている人も大勢いる。
ということで、あらためてiPhoneの高性能さに気づかされました。(^^)

 
■これは私が撮影したものだが・・・
Name:うら 20/05/23 21:00 No:23074 file:IMG_2493_2.JPG

これも2011年撮影。EOS 50D。
レンズはシグマ17-50mm F2.8
やっぱりピントは甘い。(^^;)
全体的にこのカメラ&レンズはあまいのかもしれない。(^^;)
※ピントは甘いが雰囲気のある画となっている

これに比べて『ヨコハマ ジオランダー2』はスマホiPhone7で撮ったものだけどシャキシャキのピント。非の打ち所がない。(^^;)
これが10年間のカメラの進歩なのかもしれない。(^^;)

※そう思ったらこのスマホ10万円しても高くないのかもしれない。(^^;)

 
■懐かしい写真が出てきた
Name:うら 20/05/23 20:54 No:23073 file:IMG_3592_2.JPG

現在のバイクはスーパーテネレ。
で、これはその前のテネレ660。単気筒エンジン。
写真は2011年8月。カメラはEOS 50D。バックは琵琶湖です。
撮影は長男。どこにピントが合っているのかわからない。(^^;)

ここ最近はずっとヤマハが続いていますが偶然です。(^^;)
※この前がホンダCB1300だった

 
■セロー250オイル交換
Name:うら 20/05/23 16:18 No:23072 file:

久しぶりのオイル交換です。(^^;)
※たぶん2年ほど交換していない

走っていないのでオイルはさらさら綺麗な状態のままでした。(^^;)

バッテリー新品、セルモーター新品、スターターリレー新品同様。
本日も実に快調に走行できました。(^^)
セロー250も最終モデルが販売されていますが、2008年モデルのこのセロー250。
大事に乗っていこうと思っています。

※走行距離は36000kmほど。最初は私のバイクとして購入。次は長男の大学通学、三男大学通学と三人に仕えてくれましたがこれといって大きな事故にはあいませんでした。感謝感謝です。(^^)

 
■re MFになってる時の挙動や無いですかね?
Name:うら 20/05/23 09:30 No:23071 file:

そういえば見たことがあります。
今度確認してみます。

初期化をした今朝も現象を再現できないとあれこれいじりましたが未だ再現できず。(^^;)

>ゴジュウカラ

いいショットだ。(^^)

 
■り;フォーカスゾーンが勝手に拡大表示
Name:はりー 20/05/23 08:56 No:23070 file:KP1_5269gojyu.jpg

これって、MFになってる時の挙動や無いですかね?
MFって、レンズのスイッチでやるんだとしたら、勝手に直ったりしないなぁ。
別の原因かな?


ゴジュウカラ
PENTAX KP + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

 
■たまにはカメラの設定を初期化すべきだ(^^;)
Name:うら 20/05/22 19:31 No:23069 file:

久しぶりにカメラを取り出したらなんだか変。(^^;)
カメラを構えるとフォーカスゾーンが勝手に拡大表示される。
え?α7IIIにこんな機能あった??

そう、こんな機能があったことさえも知らなかったし、これを設定した覚えがまったくない。
あれこれ考えてみても思い出せないので設定を初期化しました。
そしたら手振れ補正が以前よりもよくなったような・・・。

ま、たぶんそれは気のせいだろうとは思いますが、予期せぬ設定となっていたことはまちがいなし。
ということで、あなた様も知らないうちにカメラの設定をどこか変えてしまっていてそれに気づいていないという可能性もあるのでは??(^^;)
ならば、定期的に設定を初期化するのもアリなんじゃないかと思うわけです。(^^)

 
■オフロード走行ではタイヤは非常に重要だ
Name:うら 20/05/22 16:42 No:23067 file:

その昔(^^;)私がトライアル(オートバイトライアル)をやっていたころ、タイヤはミシュランでほぼ決まりでした。
国産のタイヤもあったりはしましたがほとんどのライダーはミシュランを履いていました。
それほどタイヤの性能に違いがあったからです。

オートバイトライアルでは空気圧は後ろタイヤが0.4Kpaほど。
※ちなみに、セロー250の標準空気圧は1.5kpaほど
ライダーが乗るとタイヤはぐにゃっと変形しますが、それが大事なこと。
変形し接地面積が増える。それによって岩や大地をがっちりつかむわけです。
というわけで、車でもそれは同じだろうと考えます。
※ただし、抜きすぎるとパンクのリスクが高くなるが(^^;)

先ほど林道を走ってみました。
うん、食いつきはいいようです。(^^)
腰が柔らかい。林道(今日は砂利林道)ではこれまでよりも静か。
ところがアスファルト道コーナーでは腰が柔らかい分ロールが大きくなった。(^^;)
概ね、予想通りの走りでした。(^^)
※ロールに関しては空気圧を高くすることで多少はコントロールできる

 
■ヨコハマ ジオランダー2
Name:うら 20/05/22 12:32 No:23066 file:IMG_1567_2.JPG

これまでのブリジストン・デューラーのマッド性能が10点満点中6点とすれば、このジオランダーは7か8点ぐらいではないかと思われます。見かけはまるでスノータイヤのよう。
※私の個人的な感想ですが(^^;)

ただし、高速走行時は少しうるさい。(^^;)
得るものもあれば失うものもあるということです。
ブロックを触った感じではこれまでのタイヤよりは柔らかい。

先ほど空気圧を確認したら2.9kpaもあった。
空気は販売店が入れたもの。標準は1.8kpaほどなのだからこの圧はでたらめだ。(^^;)

ちなみに、ジムニーユーザーの中にはより大きなタイヤを好んで履く人もいますが、基本機能としてスピードメーター値を補正する機能はなし。当然ながら、メーター表示される値よりも多めにスピードが出ているということになります。
ところが、サードパーティ製品ながらこのスピードメーターの値を補正するデバイスが売りに出されています。なるほどね。(^^)

 
■ヨコハマ ジオランダー 
Name:うら 20/05/22 12:31 No:23065 file:yokohama geolandar at g015.jpg

ジムニー君のタイヤ、交換しました。
ホームページによるとスノー性能もある程度考慮されているとのこと。
ですが、こればかりは試してみないとなんとも・・・。

オールテレーンとはすべての地形に対応しているという意味、でしょう。(^^;)

 
■re 足着きなしで登れたのは3分の1
Name:うら 20/05/21 21:08 No:23063 file:

タマちゃん>

おおおお、それはすごい!(^^)
さすがです。
私はアスリートとしてはもうそろそろ限界かもしれません。(^^;)
が、自転車は続けますよ。(^^)
風を感じながら汗をかく喜びは何事にも代えられない。(^^)

 
■RE:斜度21%!を登る
Name:イタリアのタマちゃん 20/05/21 19:41 No:23062 file:

「暗峠」に反応。(笑)

京都に住んでいた頃、暗峠は何十回か行っていますが、そのうち足着きなしで登れたのは3分の1かもっと少ないくらいです。

最初はロードのギア比では登れなくて、MTBのクランクを入れて、22×27Tでやっと登れました。だんだん慣れてきて、34×30Tでは何回か成功しています。最大のギア比は34×27Tでした。

きつい区間が数十メートルあっても、そのあと息を付けるような勾配の緩くなる区間があればいいのですが、ずっと急勾配だと苦しいです。暗峠にも緩急は多少はありますが、緩い区間でも20%近い勾配があるので、休む暇がありません。

もう今は暗峠は、登れと言われても無理な気がします。(;^_^A

 
■斜度21%!を登る
Name:うら 20/05/21 17:58 No:23061 file:

先日、自分としては未知の世界、斜度21%を登ってみました。
とはいってもわずか300mほどですが。(^^;)

道はコンクリート。
斜度の平均は12%ぐらいでしょうか。
最後の最後、登りきる手前30mが斜度20%ほどとサイコンは表示していました。
これだけの斜度になると途中で止まることさえも難しい。
※左足のクリートは外しておいたほうがいいかも(^^;)
※ギアはフロント34T、リア32T

いやー、話には聞いていましたがこの程度の斜度になると踏み込むたびに時々スリップを感じました。(^^;)
なんでも大阪の暗峠ではこういうのが2.4qも続くのだとか。※平均斜度16.8%
だとしたら私は絶対に登れませんね。(^^;)

 
■7月の自転車イベントもキャンセルとなった
Name:うら 20/05/21 13:52 No:23060 file:

8月の高校野球大会も中止になったのですからこれも仕方がない。
ということで、今年に出場予定のイベントはすべてキャンセルとなりました。(^^;)

あとは黙々と自己鍛錬するしかない。(^^;)

※4回分の旅費交通費が浮いたと考えて・・・ならば・・・(^^;)

 
■Re:自体タフさを象徴しているのですが
Name:おたけ 20/05/19 21:04 No:23059 file:

このフロント部分の舵取り部分に新品のように光ってるタイロッドアームが見えますね。
この部分にマニアな人はダンパーなんかを入れて車高上げたジムニーなんか前からよく見えるようにしている車を見かけますね。
パジェロミニはもう生産終了したし、この車のライバルって無し状態ですね。

 
■たしかにジムニーは丈夫だ!(^^)
Name:うら 20/05/19 19:02 No:23058 file:DSC06683_3.JPG

ラダーフレームがあること自体タフさを象徴しているのですが、それ以外にも様々なところでほかとは違いますね。

なんといっても前後輪とものリジッドアクスルが一番。※写真
サスペンションも普通の車はショックアブソーバーがコイルスプリングの中にセットされていますがジムニーはコイルスプリングの外となっています。
これによってショックアブソーバーの長さを長くすることができますし、なによりストロークを確保しやすい。で、かつメンテがしやすい。

また、ドライブシャフトやプロペラシャフトも乗用車のそれと比べると太い。
ジムニーは不整地を走ることを前提にして作られた車なのだ。(^^)

 
■オイル漏れチェック
Name:うら 20/05/18 17:00 No:23055 file:20200518jimny01.jpg

サスペンション、トランスファー、エンジン等でオイル漏れが起きていないかをチェック。
ひどいオイル漏れがあれば修理しなくてはなりません。※保険がきく

幸いなことに修理を要するようなものは見当たりませんでした。
しいて言うと右のキングピン下がうっすらとオイルがにじんでいましたが今すぐどうこうすべきという状態ではないと思います。
デフ側とナックル側の間にあるオイルシールがありますがこれが減ってきてデフオイルがナックル側に流れてきて、ひどいものになるとここがどろどろ状態になります。
また、ナックル側にもシールがあってそれが不良となってグリースが漏れてくる場合もあるという。
※オイルシールは消耗品と考えるべき

うん、思ってた通り状態は良好です。(^^)

 
■林道での優先、登り?下り?
Name:うら 20/05/18 07:41 No:23054 file:

林道で車が鉢合わせしたらどっちがバックすべきでしょうか。
あるいはぎりぎりすれ違いが可能な場合の対処方法はどうすべきでしょうか。
今日はこれを考えます。(^^)

一般的に登山では坂道で人がすれ違う時は登り優先となっています。
また、車の場合でもそのように言っている人がいます。
しかし、私は車の場合はそれほど単純にはいかないと思っています。
2台の車の車幅ぎりぎりの場合は基本的には登り優先としてもいいでしょう。
ただ、その場合は下りの車が交差の場で停止してすむだけの話。
場合によっては交差が不可能でどちらかがバックしなければ交差できないことも多々あります。

問題はこの場合です。
私の結論はまだでていませんが、基本的にこのような場面ではあまり自分が優先であるとは考えないほうがいいと思っています。
お互いに一旦停止し、どちらがバックするかを協議する。
そのうえでどちらかがバックすればいいと考えます。
※一般的な林道は車両が交差できる場所を数百メートルごとに必ず作っている

斜面でのすれ違いで『登り優先』とした場合、下り車はバックする必要がありますが斜度がきついとなかなか思ったラインでバックする(いわばバックして坂を登るということ)のは難しい。
その場合はバックで下るほうが車にとっては楽ではないかと思うわけです。

山岳マラソンでのルールでは実は下り優先となっています。以下を参照。
https://hachimori-marathon.jp/rules/

 
■林道で側溝にタイヤが落ちたら
Name:うら 20/05/17 23:58 No:23053 file:

最近このことをずっと考えています。
ネットでも調べてみましたが、そのなかで参考になるものがありましたのでご紹介します。(^^)

まず、タイヤが完全に落ちて宙ぶらりんになったとしたら普通は自力で上がることは無理。素直にロードサービスを呼んだほうが車の損傷を最小限にすることができてなおかつ確実に上がれます。このことは念頭においたほうがいいですね。
※ロードサービスって山の中まで来てくれるんだろうか??(^^;)

次に、フロントタイヤがわりと細い側溝に落ちた場合の脱出方法ですが、これはだめでもともとで落ちた方向にハンドルを目いっぱい切ってみるという方法があります。
そしてその状態でバックするわけです。
これで運がよければタイヤは上がるかも。(^^;)
ただ、ハンドルをめいっぱい切っても側溝の壁にタイヤがあたらない場合はだめですね。

今日もそうでしたが、林道には側溝がつきもの。ひどいときは草が生えてて側溝が確認できないこともありますので、対向車と交差するときは要注意です。

 
■富山県五箇山2
Name:うら 20/05/17 18:51 No:23051 file:20200517五箇山02.jpg

左右に崖があると心細くさえなります。(^^;)
※写真右側は数十メートルの崖

なので山中で車や人を見かけるとなんだかほっとします。(^^;)

昔はこういうところを牛や馬を引きながら旅をしたのでしょうね。(^^;)

 
■富山県五箇山
Name:うら 20/05/17 18:38 No:23050 file:20200517五箇山01.jpg

今日は天気もそこそこだったので富山県五箇山へと繰り出しました。
見知らぬ地ではじめて走る林道は緊張します。
今回は9qほど入ってあと1qほどで出口というところで通行止め。
やむなく引き返しました。(^^;)

※豪雨のあとは走らないことに決めています。土砂崩れが発生しやすいので。

 
■On her bike
Name:うら 20/05/17 08:59 No:23049 file:


私がすきなバイクYoutuber。
彼女は世界中をバイクで旅しています。これがまたなかなかカワイイ。(^^)
ライダーとしては普通だけど度胸はずば抜けている。(^^;)
このビデオでも途中で子供たちに道を聞いているんだけど、その時子供たちに飴をあげている。うん、これってものすごく大事なことだと思おう。

このビデオでわかったことですが、彼女は3台以上のGoproを使っている。もちろん電池もたくさん持っているようです。あと、Gopro取り付け用のミニ三脚も。
自分の走行風景は自分じゃ撮れない。こういうときは絶対に三脚が必要ですね。
※ビデオの最後の最後、ミニ三脚を撤収している画が。(^^;)

 
■re 対角線スタック
Name:うら 20/05/16 17:38 No:23047 file:

そうなんですよね。
4WDといえども前後に1輪づつ浮いてしまうと普通はもう身動きがとれません。
が、以前もご報告しましたが人間ブレーキLSDという技を使えば脱出できる可能性はあります。(^^)

最新のジムニーにはこのコンピュータによるブレーキLSD機構が備わっていて、そのようなときは浮いている車輪にだけブレーキをかけて反対側のトラクションを得るということができます。
※スバルのXモードも同じ

これをドライバーが人力で行うわけです。
右足でアクセルを踏み、左足でブレーキペダルをちょんちょんと踏む。
※この方法は一般の車でも使えます
だまされたと思ってお試しください。(^^)
http://ochiai-j.com/news/%e5%af%be%e8%a7%92%e7%b7%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af/

 
■Re:普通の車では行けないところを行ってみたい
Name:おたけ 20/05/16 13:50 No:23046 file:

これは絶対、LSDと電動ウインチ(フロント側に取り付けるタイプ、リモコン付き)
いくらノンスリップデフでも対角線(前輪の片方と、後輪のその反対側)に車輪が空転すると絶対にグリップしないような状態になれば、電動ウインチで脱出しないと絶対ムリですね(一人の場合)。
ぬかるんだ所は行かないとか、底がつかえて車輪が空転するような場所には行かない、前進も後進も出来ない所へは落ち込まない?(そんなのつまらないですよね(^^)
このような事を言ってトヨタのランドクルーザーに乗っている知人が居ますが、車を30年近く乗ってたら、機械式ウインチのワイヤーを定期的に交換しないと錆びちゃって使えなくなってました、田舎道で軽トラを引っ張り上げようと最大に伸ばしたらドラム芯の近くで錆びてて切れたそうです。

 
■LSDの鳴き現象
Name:うら 20/05/16 13:38 No:23045 file:


見つけました。これです。(^^)
これはオイルをこまめに交換することである程度は防げるようです。
※ほとんど異音を発しないLSDもある

 
■LSDにするかそれとも・・・
Name:うら 20/05/16 11:37 No:23044 file:

ジムニーでハードな走行をしようとは思っていませんが、それでも普通の車では行けないところを行ってみたい。(^^;)

で、次なる投資先はなににすべきかを考えています。(^^;)
候補としては、
・タイヤをそれっぽいものにかえる
・LSDを入れる
・インチアップする(車高を上げる)
・ホイールを追加購入する(冬タイヤ用)

LSDにしても純正かそれ以外かという選択があります。
値段もけっこう開きがある。

タイヤをかえるというのも馬鹿にはなりません。
今はいているのはブリジストンのデューラー。これなどは見た目はほとんど普通のタイヤです。(^^;)
なのでぬかるんだところへ行くとあまり役に立たない。
LSDは工賃を入れると10万円以上もしますのでそれなりに覚悟がいる。(^^;)
インチアップというのは見た目にも変化があるし、たしかにオフロード走行性能がアップする。
うーん、どれにしようか・・・(^^;)

 
■re ウエストゲートバルブ
Name:うら 20/05/16 10:44 No:23043 file:

おたけさん>

おお、そういうのがあったんですか?!知らなかった。
その可能性は大ですね。

いえね、LSDから音が出るというのは聞いていたのでてっきりそれだと思っていました。(^^;)
おたけさん、さすが詳しいなー。(^^)

 
■Re:ューヒョロロと鳥が鳴いているように
Name:おたけ 20/05/16 08:55 No:23042 file:

ウエストゲートバルブの音違いますか?
https://www.youtube.com/watch?v=7dSOlkNiUR0

 
■ジムニーのオフロードレース
Name:うら 20/05/16 08:24 No:23041 file:


ジムニーのオフロードレースは大きく分けて2種類。
1つはこのスピードを競うもの。
そしてもう一つはテクニックを競うもの。
どちらも見ごたえがあります。(^^)

動画を見ていると途中でヒューヒョロロと鳥が鳴いているように聞こえるところがありますがそうではありません。あれはLSDが作動しているところではないかと思われます。
ついでに、
LSDは前後どちらにも入れられますが、最初に初心者が入れるとしたらどちらがよいでしょうか。私の調査したところによるとやはり後ろのようでした。
※ジムニーという前提で
さらに、LSDは通常前進する(アクセルオン)時のみに動作しますがこれを1WAYといい、バック時にも動作するものを2WAYというそうです。
さらに、バック時の効きを弱くする1.5WAYというものもあります。
初心者は1WAYから試すのがよろしいようで。(^^;)

このあたりの話になるとやまちゃんが詳しいかもしれませんね。
たしか前のランサーにもLSDが入っていたんじゃないかと思いますが。(^^;)

 
■LEDヘッドライトはこんな感じ
Name:うら 20/05/15 23:24 No:23040 file:IMG_1527_2.JPG

ほんと、こんな感じなのです。(^^)

iPhone7オート撮影

 
■今日も何台ものジムニーとすれ違った
Name:うら 20/05/15 22:59 No:23039 file:DSC06608_2.JPG

今日の夕方1時間ほど走った中で3、4台のジムニー君とすれ違いました。
プリウスやらフィットと違って台数的にはそれほど多くはないはずなのによくすれ違います。(^^;)

ジムニー乗り同士は仲間意識が強い。今日はなんかそんな気がしました。(^^;)

 
■今やりたいこと
Name:うら 20/05/15 22:28 No:23038 file:

ジムニー君がやってきて私忙しくなりましたが、まだまだやってみたいことがあるんです。その一つがドローン(空撮)の復活。(^^;)

いえね、それならCR-Vでだってやれるだろとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、それはちょっと違います。(^^;)
何度も言ってますようにCR-Vハイブリッドとジムニー君では行けるところが違うんですよ。
あのでかい車で未舗装路の林道に入ろうとは思わない。
入ったとしても傷だらけになってしまいますよ。

事実、ジムニー君はもうあちこち傷だらけです。(^^;)
でもそれはそれでいい。
小さい傷は気にしていません。
それよりも走れなかったところが走られるということがうれしい。
今後はドローンを積んで山に行き、そこからドローンを飛ばしていろんなところを撮影してみたい。(^^)

 
■並木道
Name:うら 20/05/15 19:56 No:23037 file:DSC06858_2.JPG

こうやってみるとこの時期葉っぱが日に日に茂ってくるのがわかります。(^^)

 
■re 走行試験を行う予定
Name:うら 20/05/14 19:55 No:23036 file:

先ほど走ってみました。
ライトは非常に明かるかった。光量に関しては文句なし。(^^)
ただ、下向きにして対向車の位置から眺めてみたのですがけっこう明るい。(^^;)
※腹が立つほどでもないと思うけど(^^;)

下向きは広い範囲でムラはそれほどなく舗装道路の白線は今まで以上にくっきりと見えます。
上向きは強烈。遠くをこれまた広範囲で照らしてくれます。

ということで無事ハロゲンからLEDヘッドライトへの交換作業は終了しました。(^^)
※参考までにいうと、IPFという会社は業界ではそこそこ名が通っているらしい。(^^;)

 
■LEDヘッドライトバルブ交換完了
Name:うら 20/05/14 14:36 No:23035 file:

商品が届いたので先ほど自分で交換しました。
シャッターに向けてライトを点灯させ左右がまっすく水平に点灯していることを確認しました。もちろん、今晩には走行試験を行う予定です。

自分で作業を行って例の作業員が『最後にバルブが回転しない』といった理由がわかりました。(^^;)
結論から言うと、作業員の勉強不足なのです。※たぶん間違いない
まず、バルブを取り付ける前に取り付ける手順をよく確認する。
そして取り付ける前に台座とバルブのロック状態を確認する。
作業員がいっていたようにバルブを差し込んで右回しで30度ほど回転させる。
要はこれだけなのです。

で、最後の回転をさせようとしても先日は回らなかったという。
それはなぜか。簡単です。奥まで入っていないから。
なぜ奥まで入らないのか。それは突き当りまでバルブが入っていると思い込んでいるからなのです。
奥までバルブが入れば必ず右に回転させることが可能なのです。

うーむ、なんでこんな単純なことがわからなかったのかなー。(^^;)

 
■セロー250、セルモーター交換
Name:うら 20/05/14 14:23 No:23034 file:

バイクってのは一般的に乗らなくなるととたんに調子を崩す。
※できるだけ毎日乗ったほうが調子は持続するという意味

我がセロー250はまさしくそれ。
ここ数年は年に1500q以内の走行となっていますが、だんだんとエンジンのかかりが悪くなってきました。

エンジンのかかりが悪い理由はいろいろ考えられますが今回の現象はスタータースイッチをオンにしたときにセルモーターはいったんは回りだすが弱弱しく回るというもの。
といういうことで先日はバッテリーを新品に交換済み。
それでもまだ不安な感じがするので今回は思い切ってセルモーターを交換することとしたわけです。

このセロー250。購入してからはや10年たっています。
なのでセルモーターが悪くなったとしてもおかしくない。
セルモーター系のトラブルとしてはモーター自体が壊れることもあるが多くはブラシが不良となることが多い。
ブラシの部品代は2000円ほどなのでこれだけ交換するという手もありですが、何度も同様のトラブルでバイクを修理に出すというのもいや。
ならば思い切ってセルモーターアセンブリ交換としたわけです。
※3年ほど前にスターターリレーを交換済み

バッテリー、セルモーターこの両方を交換したのですから当分の間は始動に関しては問題は起きにくいのではと思っています。(^^)

 
■LEDヘッドライト取り付けの続き
Name:うら 20/05/13 13:59 No:23032 file:

本日、ネットで注文しました。
注文した商品はIPF製。ホームページで適合も確認しました。
これなら3年保証でしかも当初予定した予算よりも5千円ほど安い。(^^;)

最初からこうすれば良かったんですが近所のオートバックスということで気を許してしまいました。

到着次第自分で取り付けます。(^^;)
ま、今回は災い転じて福となす、てとこでしょうか。(^^;)

PS;LEDにしたらなにもかもよくなるのか?いいえ、デメリットもあります。それはハロゲンに比べてヘッドライト内に熱がこもらないということ。すなわち、降雪時はヘッドライト前面に雪が付着しやすい。このため、LEDヘッドライトの場合は雪を解かすために水を放射できるようになっていたりします。※私のプリウスがそれ。CR-Vハイブリッドにはそれがないが(^^;)

 
■re 明日、朝一番で返品してやる!
Name:うら 20/05/12 10:51 No:23031 file:

ヘッドライト(H4タイプ)交換の顛末ですが(^^;)
結局ヘッドライトはもとに戻してハロゲン球となりました。

朝9時半にオートバックスに行く。
いきさつを話して『しっかり付け直してくれ』となる。
1時間経過して店長が出てきて『このタマはジムニーには取り付けられないことがわかりました。』とのこと。
最後に球を回転させてロックするらしいのですがその回転ができないらしい。

うーん、ガテンがいかない説明だけどもうこの人たちには作業は無理と判断し結局もとに戻してもらいました。(^^;)

車種やメーカーによって取り付けられるものとそうでないものがあるなんて信じられない。(^^;)
うーん、よくこれでこれまでやってこれたなー。(^^;)

 
■ヘッドライトをLEDにかえたら
Name:うら 20/05/11 20:08 No:23030 file:

近所のオートバックスでヘッドライトの球を従来のハロゲンからLEDに交換してもらいました。そして暗くなってからいざ試乗!

おおおおお、なんじゃこれー!!
ライトをLOWにしたら普通は右側の光を抑え左側をやや遠くを照らすものだがなんと正反対。しかも左側のライトがとんでもなく下を照らしている。
要するに取り付けがでたらめなのです。

ふざけんなよー。
明日、朝一番で返品してやる!
ちゃんと球の交換工賃までとっているんですからこれはない。
ちなみに、LEDライトは2個セットで17000円。
作業を見ていたら配光チェックはまったく行っていなかった。あのときおかしいと思ったんだがやっぱりね。(^^;)

結局、自分で前の球に戻しました。(^^;)
参考までにいうと、PIAA LEDライトはたしかに明るかった。消費電力が20/20W。
購入したのはファンレスタイプでした。

 
■re ジムニー月刊誌もあった
Name:うら 20/05/11 09:44 No:23029 file:

間違い。偶数(隔月)月発売でした。

 
■今日もトレーニング
Name:うら 20/05/09 20:08 No:23028 file:20200509トレーニング.jpg

最近は1週間に3回か4回のペースでトレーニングを行っています。
どうもそのほうがタイムがいいみたい。(^^;)
毎日続けるとだんだんと疲れが蓄積してタイムが伸びない。

夕方6時からチャリダー(BSの番組)を見て、再放送なんだけどメンバーに触発されてそれでもっていつもより少しだけ頑張りました。(^^;)
また、インターバルトレーニングを取り入れました。
※結果的にはいつも通りの負荷だった(^^;)

番組では3分頑張って4分休み(ゆっくりこぐ)そして3分頑張る。これを2セットか3セット行っていましたが、私は年齢差もありますので2分、3分、2分としました。これを今日は後半で2セット行いました。※ローラー台トレーニングで45分間
きついです。(^^;)

 
■ジムニー月刊誌もあった
Name:うら 20/05/09 13:51 No:23026 file:IMG_1501_2.JPG

だまされたと思って一度買ってみました。(^^;)
それにしても月刊誌がある車ってのもすごい。
どれだけ熱狂的なユーザーが多いのかを物語っている。

4月号はジムニー秘話が。鈴木修(現スズキ会長)インタビュー記事が面白かった。(^^)

さてと、
今日も林道を求めて近くの山をうろうろしました。(^^;)
で、一つ見つけました。ここはまだ一度も走ったことのないところ。
プリウスやCR-Vハイブリッドでは絶対に入ることのできない狭い道です。
もちろん、非アスファルト道路。
ほとんどが砂利道でところどころ土がむき出しの山道です。
対向車が現れるとけっこうめんどう。どちらかがバックをして交差できる場所を探さなければなりません。
安易に道を譲ろうとするとスタックする可能性がありますので交差は慎重に行います。
幸いなことに今日はここを2度も往復しましたが対向車は一台もありませんでした。(^^)

 
■夕暮れのジムニー
Name:うら 20/05/08 22:17 No:23025 file:IMG_1492_2.JPG

ポジションランプを点灯したところ。
下のフォグランプがかわいい。(^^)

JB23は20年間も生産された車。
なのでどこが壊れやすいかがちゃんとわかっている。
そういう点でも安心感がある。(^^;)

ジムニーで困ること。もちろんあります。(^^;)
一つは安全運転機構がまるでないこと。
自動ブレーキ、クルーズコントロール、斜線はみだし警告&ハンドル補正機能がない。
CR-Vハイブリッドに乗りなれた私としては少々困る。
次に燃費。
やはり思っていた通り燃費は悪い。(^^;)
高速で13km/L、日常では12〜14km/L。
ま、これらは我慢しきれないというわけではありません。
ジムニーを楽しむための代償と考えています。(^^;)

 
■シルエット
Name:うら 20/05/08 21:48 No:23024 file:DSC06847_2.JPG

 
■青麦
Name:うら 20/05/08 21:41 No:23023 file:DSC06804_2.JPG

この時期ならではのショット。(^^;)

 
■ターボチャージャーの運転フィーリングは?
Name:うら 20/05/08 20:42 No:23022 file:IMG_1436_3.JPG

ジムニーはターボチャージャー搭載。
出力こそ自主規制(メーカー間パワー談合(^^;))で64psだが990sの車体を運ぶには過不足はない。
ここから先は4速ATでの話。
通常の走行ではDレンジに入れっぱなしだが出だしでかったるいと思ったことは一度もない。60q/hではエンジン回転数は2500rpm。昨今の軽四普通車と比べると回転数は少々高め。これは車体が重たいことが起因していると思われる。
一般道路を走っていても普通車においてかれることもない。加速もいいしその気になって踏み込めばエンジンがうなりながらターボチャージャーの出番となる。
が、昔のターボエンジンのようにある回転域からどっかーんとくるわけでもない。
エンジンの吹き上がりも極めてスムーズだ。
高速道路では100km/hを4000rpmで走る。
エンジン音は普通車に比べるとやはりうるさいが、うるさくてどうしようもないということではない。むしろ、軽四という縛りのなかでよくやっていると思う。
連続6時間の高速走行を行ってみたが実に快適だった。
60q/hほどの定速走行ではエンジン音はまったく気にならない。16インチの大口径タイヤとさらにはラダーフレームとボディが大きなゴムブッシュでアイソレーションされていることなどが相まって乗り心地はすこぶるいい。

ただ、一般道も高速も知らず知らずのうちにスピードは控えめとなった。
これは不思議だ。なにがそうさせるのかは自分でもまだよくわかっていない。(^^;)
具体的には、約10%ぐらいはスピードダウンしていると思う。

※訂正 先日、ジムニーはパワステではないといいましたが間違い。ハンドルは重たいけどパワーステアリングでした。(^^;)

 
■り;そんなにコルリは難しいのですか
Name:はりー 20/05/07 21:24 No:23021 file:KP1_4697koruri.jpg

うらさん
超珍鳥では無いです。コマドリと同程度かな。
難易度で言うと、5段階で上から2つ目ぐらいのグループ
この前の、ソリハシセイタカシギとか、何年かに一度しか見かけない超珍鳥とは違います。

たまたま、これまで会えずに来ました。
一般的な珍しいこで、会いたいこにはだいたい会えました。
確実なところは不明ですが、日本で出会える野鳥は500種と言われています。
鳥見を始めて、しばらく熱心に回ると、すぐに100種に届きます。
さらに、頑張ると200ぐらいまでは行けます。
ここからが問題で、300はなかなか遠いです。
私なんかは250に届いてないと思います。
あまり珍鳥ハンターでないというのもありますし、離島や長距離遠征はほぼ行ったこと無いので、例えば関東で普通に見かけるこも未見のが多数。
猛禽類に至っては、10も見てないと思います。
まぁそんな中で、割と珍しくて、結構バーダーなら誰でも知ってって
で、見たこと無いのが、コマドリとコルリだったという話です。
名前も知らないような珍鳥はまだまだたくさん居ますけど。
そうだな、北海道にしか居ない、クマゲラは見たいかも?
そうだ、忘れてた。ヘラシギには会ってない。ヘラシギには会いたいなぁ。
一度、香川で行きましたが会えずでした。

 
■風景写真は難しい
Name:うら 20/05/07 20:04 No:23020 file:DSC06741-5_2.JPG

とにかく難しい。
結局なにをポイントにするのか、そこが大事なのでしょうね。
これなども漠然とした景色で『それで?どうした?』となってしまう。(^^;)

ちなみに、中央を斜めに走る白い道。あそこを私自転車でいつも走っています。
左のほうに上り坂となっています。

 
■re 苦節13年。 コルリに会えました。
Name:うら 20/05/07 18:15 No:23019 file:

はりーさん>

そんなにコルリは難しいのですか。
そういえば私も見たことなかったかもしれない。(^^;)
ま、とにもかくにもおめでとうございます。(^^)

 
■新旧ジムニーの大きさ比較
Name:うら 20/05/07 12:24 No:23018 file:

まず、新型の大きさですが、
全長、全幅、全高、トレッド、ホイールベース、重量の順に。
3395mm、1475mm、1725mm、1265mm、2250mm、1030kg

JB23のスペックは、
3395mm、1475mm、1715mm、1265mm、2250mm、990kg

とほぼ同じなのです。(^^)
実は私も驚きました。(^^;)

エンジンについてもほぼ同じですが、新型はバルブ機構が改善されていて回転数に応じて開閉の度合いが違う可変バルブとなっています。
これは低速での馬力アップを狙ったもの。

新型が大きく見えるんですがスペック的にはほぼ同じ。
新型は角ばっているのでそのぶん大きく見えるということですね。(^^;)

 
■り;外出自粛
Name:はりー 20/05/07 10:35 No:23017 file:2020-05-04.jpg

してないですね。
鳥見三昧。
市内の公園、田圃のパトロール、プチ遠征と出かけまくってました。
三密とは無縁ですが。


苦節13年。
コルリに会えました。
市内の公園ですが

 
■re 外出自粛連休なのに
Name:うら 20/05/06 20:39 No:23016 file:

すみません。行ってきてしまいました。
ですが、どこにも立ち寄っていません。まっすぐ帰ってきましたのでご安心を。(^^;)

PS;
世の中、一生懸命にウイルスに立ち向かっている人たちもいらっしゃるわけで、
ノー天気な私のビデオはこの時期ふさわしくないと判断し、昨日の分に関しては削除しました。

 
■Re:白川郷牛首林道
Name:おたけ 20/05/06 20:32 No:23015 file:

外出自粛連休なのに、4駆おじさんは他県へ出回ってますね、高速道路がものすごく空いてますね?
真面目な国民はちゃんと自宅で掃除でもしてます(^^;

連休中人に頼まれて、クリアカーテンと言うか、事務所のカウンター的な所で接客する事務の人に頼まれて、自称防疫カーテンを設置してきました。
材料は5mのビニール(ビニールトンネル用)ヒートンそれにタコ糸、補強材で5mm*2mグラスファイバーポール3本これで出来上がりました。

設置はうまく行ったのですが、エアコンから出る風を独り占めする状態に成ってしまったようで、「夏までには収まれば取り外してね」こう言って帰ってきました。

 
■いいYoutube動画を見つけた(^^)
Name:うら 20/05/06 06:40 No:23013 file:


もちろんチャンネル登録しました。(^^)
しゅんしゅんさんの話によると、JB23はシリンダーヘッド排気ガス付近でガスケット抜けがよく生じるとのこと。理由は熱によるシリンダーヘッドのゆがみがでるから。
それを修理するにはシリンダーヘッドを取り外しゆがんだ面を業者に渡して修正してもらう必要があるらしい。
なるほど、これはいいことを聞いたぞ。(^^)

幸いなことに、私のエンジンはオイルや水類はどこも漏れていません。
なにせ、まだ27000kmの走行ですからね。(^^;)
過走行のエンジンはなにがしかのこれらのトラブルを抱えていることありますので要注意です。※もちろん、別途修理費がかかる。時間もかかる。

 
■Goproサポートセンターから電話がかってきたのだが
Name:うら 20/05/05 18:32 No:23012 file:

なんと、フィリピンのマニラからだった。
サポート担当者は流ちょうな日本語を話すがすぐに日本人ではないことがわかる。
オレオレ詐欺ではないと頭ではわかっているがなんか気味が悪い。
今日の用件はGopro8をパソコンにつないでも反応しなくなったのでその解決方法を教えてほしかったから。
残念ながらこの問題は解決できなかったがサポートの彼はなんと40分もの時間をかけて対応しれくれた。
パソコンを再起動するときが何度かあって、その待ち時間に『日本語がうますぎる。どうしてそんなに上手なのか?』と質問したら彼は去年まで3年間日本で働いていたとのこと。
なんやかやと話していたが結局は問題は解決できず。
彼によるともうしばらくするとWindows10のアップデートとGoproのアップデートがあるのでそれを待ってくれれば必ず解決すると教えてくれた。
※中には解決できた人もいることを私は知っていたが(^^;)

最後に、メールが届くのでそのメールを開いてアンケートに答えてほしいとのこと。
で、私が適当に答えて送ってしばらくしてまた彼から電話があった。
私の回答がちょっと問題だったようで、要するにサポートが良かったと思うのなら点数をもうちょっと上げてほしいとのことだった。(^^;)
最初は私は10点満点で6点と送ったのだった。そしたらそれはサポートに満足していないということになるらしく、問題は解決できなかったけどサポートには満足したというのなら9点以上にしてほしいとのことだった。
私は即やり直すと快諾した。
彼の期待する9点を付けて再度アンケートの回答を送ったのだった。(^^)

 
■カメラの固定は突っ張り棒だった(^^;)
Name:うら 20/05/05 15:20 No:23011 file:IMG_1487_2.JPG

ご覧の通りです。
自分でいうのもなんですがこれがなかなかいい。
高さの調整もできるし、前後の調整もできる。(^^)

それにしてもジムニー、走っていてどっしり感がありますね。
ばね下荷重が普通車に比べてはるかに重たいからでしょうか。
とにかく安定しています。
軽四だからといって普通車に比べて軽いといった感覚はそれほどありません。
車重は990sなのですからプリウスに比べて400sほど軽いということになります。
たまに直進安定性に不安を感じる時があるのですがそれはあくまでもまれ。
通常はこのどっしり感が安心感を生みます。

 
■林道紹介
Name:うら 20/05/05 14:48 No:23010 file:G20200505林道紹介.mp4


たとえばこんな感じの林道が近所にいっぱいあります。(^^)
Gopro HERO8

ガメラは固定しているはずなのになぜ映像が揺れるのか。
それはカメラ内のジャイロを利用しているから。
ジャイロで揺れた分だけ電子補正しているんです。たぶん。(^^;)

非常にゆっくりとしたスピードですが(^^;)、実際このようにゆっくりと走っています。
ブラインドコーナーで対向車がけっこうなスピードでやってくることがありますので。

こうやってみると景色の良さが伝わってこないですねー。(^^;)
今時の林道は新緑がとてもきれい。林道を走ってこの景色を見るだけで気分が爽快になります。(^^)

 
■Goproをセンターにもってきた
Name:うら 20/05/04 18:07 No:23009 file:20200504gopro 03.jpg

うん、これならいいかも。(^^)
やっぱりセンターにもってくると画が安定する。
どうやって取り付けられているかはまだ秘密。(^^;)

今日は自転車トレーニングに出かけたわけですがその時はCR-Vハイブリッドを利用。
ジムニーとCR-Vハイブリッドを交互に使うと一番困るのがブレーキのタッチ。
ジムニーに慣れてしまうとCR-Vハイブリッドに乗り換えたときにカックンブレーキを踏んでしまうのです。
要するにジムニーのブレーキがCR-Vハイブリッドに比べて効きが甘いということ。
こればかりはどうしようもありませんねー。(^^;)

 
■やはり本物か?(^^)
Name:うら 20/05/04 15:11 No:23008 file:20200504トレーニング00.jpg

出ました。今日も別のヒルクライムでPBが。しかも二か所で。
今日のPBでやっと確信が持てました。(^^)

ああ、榛名山ヒルクライムがあったらなー。(^^;)
きっと昨年のタイムを更新していることでしょう。(^^;)

 
■アフリカツインと出会う
Name:うら 20/05/03 19:51 No:23007 file:

本日、ジムニーで林道を走っていてホンダ・アフリカツインど出会いました。
でもねー、やっぱりあれは私が乗るバイクじゃない。
今日改めてそう思いました。(^^;)
これは単純に好き嫌いの問題です。アフリカツインが悪いというわけではけっしてないのです。(^^;)

 
■360度ドライブレコーダーとバックモニター用カメラ
Name:うら 20/05/03 19:16 No:23006 file:ドライブレコーダーとバックモニターカメラ.jpg

ドライブレコーダーは所定の位置に、バックモニター用カメラは本来は車体中央に設置するのが正しいのですがジムニーの場合はスペアタイヤハウスが陣取っていますのでこの位置になりました。

ドライブレコーダーは簡単に取り外しが可能。
さらに、画面左側つまみを回して緩めるとカメラを上下に角度調整が可能。

 
■どうする?サイドアンダーミラー
Name:うら 20/05/03 06:35 No:23003 file:DSC06660_2.JPG

ジムニーにはサイドアンダーミラーが付いています。
写真右側、フロントフェンダーに付いているのがそれ。

最初はこのミラー、フロント左下を映し出すものなのかと思っていたのですがそれは間違い。映し出すのは左後方下でした。

これはジムニーらしいというかオフロードをやっている車らしい仕様です。
バックするとき右側後方なら自分の体を窓から出して確認できるのですがその反対側はできない。
通常のバックミラーは左ドアに付いてはいますが左後方下までは見えない。
今の車なら電動ミラーを動かして確認することはできますが時間がかかる。
そんなとき専用ミラーがあると便利なのです。(^^)
だけどちょっと小さいよなー。(^^;)

人によってはそれほど必要としないこのサイドアンダーミラー。
中には取り外してしまう人もいるらしい。(^^;)

 
■ジムニーの重量、パワー
Name:うら 20/05/02 21:13 No:23002 file:DSC06669_2.JPG

1970年4月に初代ジムニーが誕生。
この時のエンジンは2サイクル360cc、25ps、トルクは3.4kgm/5000rpm、重量は600kgだった。
1986年、4サイクル550ccエンジンを搭載。42ps、5.9kgm、重量は780kg。
1998年、初代JB23は660cc、64ps、10.8kgm、重量は960kg。

そして現在私のJB23最終型は660cc、64ps、10.5kgm、重量は990kgとなっています。
2018年の新型JB64は660cc、64ps、9.8kgm、重量は1030kg。

なんと、エンジンは1998年からほとんど変わっていないのでした。(^^;)
これもすごいことですよねー。(^^)

 
■林道三昧
Name:うら 20/05/02 19:07 No:23001 file:DSC06711-5_2.JPG

今日も空いた時間で近くの林道を散策しました。
探せばありますねー。(^^)
理想を言えば舗装していない林道を走りたいのですが昨今はめっきり減りました。
ただ、一度舗装すると耐久性は格段にあがります。
そういった意味からも地元の人たちからすれば舗装化が望まれるのでしょう。

5月になると林道の雪はほとんどなくなりますがそれでも部分的には残っています。
もちろん雪のために通行止めとなっているところもあります。
今日は行き止まりの林道を責めたりもしましたが、林道のさきっちょ終点でスペースがないときでもジムニーならまだなんとかなりますね。ちゃんとUターンして帰ってきました。(^^)

 
■五月晴れ
Name:うら 20/05/02 15:40 No:23000 file:IMG_1469_2.JPG

近くの河原にて。

 
■re 30万キロなんてザラだそうです(^^)
Name:うら 20/05/02 07:49 No:22999 file:DSC06697_2.JPG

おたけさん>

そうなんですか。それはまたすごい。(^^;)
私もこのJB23ジムニーを末永く乗ろうと思っています。
なにせ、新車を買いたくても1年半先まで買えないんですから。(^^;)
※私らの年代になると1年半先に生きているという確信がもてない(^^;)

いえね、乗ってしまうと新車もJB23もそれほど変わらない。
※私にはそう思えた(^^;)
だから中古車にしたわけです。
それに、いろいろと改造もしてみたいとも思いましたし、車体の綺麗かどうかはそれほど気にしなくなりました。山に行くとどうせすぐに傷だらけになるんですから。

それにしてもYoutubeで見るジムニーユーザーはすごいですね。(^^;)
特にオフロードを極めている人たちは尋常じゃない。(^^;)
ボディはガタガタ。原型をとどめている人は一人もいない。
新型で横転、新型で水没等々、すごいのなんのって・・・。
それがまたジムニー乗りの勲章なのかもしれないけど。
私はあそこまではまるつもりはないのですが、普通車が入っていけない河原ぐらいは走りたいと思っています。

 
■Re:それが今じゃ軽四でも楽々10万キロオーバーは走る。
Name:おたけ 20/05/01 21:44 No:22998 file:

スバルの赤帽仕様(もう無いけど)なら30万キロなんてザラだそうです(^^)
車は車検時にメンテしてくれるので、この時交換してくれる部品が寿命を長く持たせる鍵ですね。
大昔ユーザー車検に挑戦しましたが、結局次の車検でメンテ部品の出費が増えました。

 
■夕暮れ
Name:うら 20/05/01 18:30 No:22996 file:DSC06688_2.JPG

夕暮れのジムニー。(^^;)ぜんぜん夕暮れ感がでていないけど。

デスクトップの背景は先ほどこれに代わりました。(^^;)

 
■ラテラルロッドの役割
Name:うら 20/05/01 18:14 No:22995 file:ラテラルロッド.jpg

すみません。私もついこの前まで知らなかったのです。(^^;)

ラテラルロッドは、車のボディが横方向に傾きにくくするためのものです。
図の赤い線がラテラルロッド。
片方はボディ、もう片方がタイヤが付いている根元あたりに取り付けられています。

オフロード車のサスは比較的柔らかめで上下に長いストロークを持つことが理想です。
ところがそうするとコーナーではボディが外側に倒れこむこととなります。
この倒れこみを防ぐためのものがラテラルロッドなのです。(^^)

どうして倒れにくくなるのか、よーくお考え下さい。(^^)

 
■360度カメラ
Name:うら 20/05/01 16:04 No:22994 file:IMG_1456-5_2.JPG

こんな感じです。
下に丸く出っ張っているのがレンズです。

 
■あなたはこの名称をご存知か?
Name:うら 20/05/01 14:11 No:22993 file:IMG_1449.jpg

写真をご覧ください。これはジムニーの前方から車体の下を撮影したもの。
リジッドアクスルの手前に細い棒が真横に一本走っています。
さて、これはなんでしょうか?(^^)

答え:ラテラルロッド

このラテラルロッドっていったい何のためにあるのか、そこが問題です。(^^)
これはよく見ると右端がボディ側に、左端がアクスル側についています。
おっと、答えは次回に。(^^)

 
■ドライブレコーダー装着
Name:うら 20/05/01 12:16 No:22991 file:360drive recorder.jpg

プリウス、CR-Vハイブリッドとどれもドライブレコーダーを利用してきたので今回も取り付けました。
ついでにバックモニターカメラも。
※ギアを後退に入れると後方を映し出すというもの

ドライブレコーダーは今流行りの360度カメラ。
360度カメラの利点はその名の通り前方だけではなくどこの方角でも記録するということ。
ただし、それでは後ろの映像が小さくなる(ナンバープレートや運転者の顔がわかりづらい)ので最近ではさらにバックカメラを取り付けるそうです。※結局2カメラ

バックモニターカメラについては純正(パナソニックストラーダ)カメラが発売されていたのでそれを取り付ける。
※ドライブレコーダー用バックカメラはバックモニターとしては利用できない。よって後ろには2つのカメラが取り付けされる。

 
■最近の軽四は素晴らしい!
Name:うら 20/05/01 09:48 No:22990 file:DSC06658_2.JPG

二年ほど前にも同じようなことを書いたかもしれませんがお許しを。(^^;)

ジムニーに乗るたびに『軽四は素晴らしい!』と思います。
昔(40年ほど前)に比べて値段は高くなってしまいましたがその性能だけを見るなら、軽四は確かに素晴らしい。※くどい

ジムニーの中古を買うにあたって全国の中古車をネットで拝見したのですが、走行距離が10万キロ以上のものがけっこうありました。
今から40年ほど前なら普通車でも10万キロ走ればもうダメだと言われていた時代。
それが今じゃ軽四でも楽々10万キロオーバーは走る。
すごいとしか言いようがありません。(^^;)

さてと、話は変わって、
実は私のジムニーは全塗装しています。
もともとの色はボンネットを開けると確認できますが緑色ではなく薄青色でした。(^^;)
注文する前に『塗装はオリジナルか?』と確認すべきでした。
しかしながら、不幸中の幸いで(^^;)塗装はご覧のようにとてもきれい。
そしてエンジンは新車のように極上。
もちろん足回りのガタはまったくなし。
結果として私はいい買い物をしたと思っています。
中古車市場でいうとランドベンチャーの2016年式で26000q走行なら150万円ぐらいしてもおかしくありませんでしたが、塗り直したせいで中古車価格は下がったのかなと思っています。※私のは140万円だった
車内に残されていた整備手帳を見ると前オーナーがこまめに整備していたことが確認できましたのでなぜ全塗装をしてしまったのかその理由が聞きたいくらいです。(^^;)

 
■心臓は嘘つかない(^^;)
Name:うら 20/04/30 18:05 No:22989 file:20200430トレーニング2.jpg

今日の各種データ。
見ると心拍数はいつもより上がっていたが、走っている本人はそれほどめいっぱいという感じではなかった。不思議だー。(^^;)
平均心拍数はいつもより3〜4ほど高い。

もう一度いいますが体重はベスト体重71kgより2.2sも重い。(^^;)
自分で調子がいい要因を上げるとすれば、先日のビデオを見て足の踏み下ろしを少し前に意識してするようになったから。
真下ではなく少し前だ。
すると私の場合はペダリングが楽になった。そしてその分疲れなくなった。
タイムが良くなったのはそのせいだと思う。
※いつも同じところに座っていてはだめだと思う。平地はやや後ろ。坂は少し前に。
平地でのギアはいつもより1段重くなっているかもしれない。

 
■今日もパーソナルベストがでた!\(^^)/
Name:うら 20/04/30 16:59 No:22988 file:20200430トレーニング.jpg

どうなってるんだろ??(^^;)
64歳と半年。うーん、私はまだ進化している。(^^;)

ベスト体重には程遠いのだけど。(^^;)

 
■デスクトップ背景にならこっちがいいかも(^^;)
Name:うら 20/04/30 14:54 No:22987 file:DSC06580_3.JPG

縦横解像度を1920*1080としました。

木が右に傾いているようですが実際にもこの通り傾いています。
※たぶん、風の影響を受けているのだと思います。

 
■re 並木道
Name:うら 20/04/30 14:45 No:22986 file:

あなたがこのような写真を撮るとしたら、AFポイントをどこにしますか?
私は右端から内側5本目にAFポイントとしました。(^^;)
※f8が前提として。絞りや焦点距離によっても違うとは思いますが。

 
■37年前に乗っていたアルト スノーライナー
Name:うら 20/04/30 10:53 No:22985 file:アルト スノーライナー.jpg

今回のジムニーはスズキ車としては2度目の車。
はじめての車は37年前のアルト スノーライナーだった。
※色は紺だった

4サイクル550tMTだったと思う。

 
■並木道
Name:うら 20/04/30 09:08 No:22984 file:DSC06561_2.JPG

デスクトップ背景によろしければどうぞ。(^^)

こういう写真では絞りで迷いますね。
今日はf8で。※焦点距離も迷う
やはりもう一段絞るべきだったかと。(^^;)

 
■今朝のジムニー
Name:うら 20/04/30 08:52 No:22983 file:DSC06620_2.JPG

林道に行くと車の交差がぎりぎり。
そんなときは左に寄せすぎて側溝にタイヤを落とすことがありますのでご注意を。(^^;)

このショットだとジムニーのバックドアが横開きだということがよくわかります。

ジムニーにはランドベンチャー、クロスベンチャーなる特別バージョンがありまして、中でもランドベンチャーは上質さを演出したものとなっています。

うーむ、それにしてもいいショットだ。(^^;)

 
■フェンダークリアランス
Name:うら 20/04/29 19:45 No:22982 file:jimny taiya.jpg

これを見れば只者ではないということがわかりますね。(^^;)
純正アルミホイールを履いています。

ジムニーのサスは最初が柔らかめ。
※たとえばハンドルを握って体を左右にゆすると車体が揺れる。(^^;)

そして激しく突き上げると最後のほうでぐっと踏ん張る。
ストロークはけっこう長い。

やっぱり私は林道を走ることが好きなんです。
それはバイクで走るもよし、自転車で走るもよし、そしてジムニーで走るもよし。(^^;)
ジムニーで見知らぬ林道を走っていると今度はセローでもう一度走ろうという気になる。(^^;)

 
■この時期、林道はジムニーでいっぱい(^^)
Name:うら 20/04/29 19:25 No:22981 file:jimny 林道.jpg

今日は林道で何台のジムニーに会っただろうか。
3時間ほどで4、5台は見かけたと思う。

やはりジムニーは野山が似合う。(^^)

PS;もっともっと詳細なナビ用地図が欲しい。私たちが走る林道はナビには載っていないことが多い。(^^;)なので今日はバイク専用のマップを持ち込んで走行した。
※ナビで航空写真が利用できたらなー。

 
■ジムニーの運転は不思議なほど疲れにくい
Name:うら 20/04/29 17:30 No:22980 file:jimny 運転席2.jpg

なぜなんでしょ。
2、3時間ぶっ続けで運転してもそれほど疲れません。
プリウスだったら2時間ほど運転すると体がだるくなるのですが・・・。
※CR-Vハイブリッドはプリウスほどではない

これが運転席。
このシートがなかなかいい。(^^)
室内は中古とはとても思えないほど綺麗だ。(^^)

 
■ジムニーのセレクトレバー
Name:うら 20/04/29 17:24 No:22979 file:jimny シフトレバー.jpg

一般的なストレート操作のセレクトレバーではなくご覧のようなレバーとなります。
[3−D]の表示があります。
これは左にレバーを置くと1-3速、右に置くと1-4速(通常走行はここ)となります。

四駆の切り替えは上のボタンで行います。
[2WD]後輪駆動
[4WD]四輪駆動
[4WD-L]低速四輪駆動

[2WD][4WD]の切り替えは走行中、停車中いずれでも行えます。
[4WD-L]への切り替えは停車中でなければできません。

 
■ジムニーはパワステではなかった(^^;)
Name:うら 20/04/29 13:07 No:22978 file:

なんと、今日気付きました。(^^;)
だから重いのはあたりまえ。操舵角も大きい。
なんだ、そうだったのか。(^^;)

■ジムニーは(普通車に比べて)ふらつく

これは高速走行に限らず40km/h前後でも言えること。
原因は最低地上高が高く腰高なこと、サスの特性などが影響していそうです。
でも、かといっていつでもフラフラするというわけではありませんが。

****** End Of Data ******




★お友達サイト★
はりーさん FA43mmF1.9Limited
くりまんじゅうさん YUME-NO-NAKADE
hiroさん お散歩写真 横浜
tsubakiさん 一期一会
あるさん 菊美台だより
おたけさん 魚釣りのホームページ