後援会事務所(または選挙事務所)向け会員管理システムV2.0


更新日:2019年3月1日
このプログラムは選挙事務所や後援会事務所(市会議員、県会議員、国会議員など) 向け会員管理システムです。
システムは選挙2期分の会員情報を保持し、今回と前回の会員数を地区、町ごとに即座に比較集計することができます。
また、この会員管理システムは選挙前の会員管理だけではなく選挙当選後の会員管理も行えます。


★後援会事務所(または選挙事務所)向け会員管理V2.0の体験版はこちら
★後援会事務所(または選挙事務所)向け会員管理V2.0のカタログはこちら。操作マニュアルはこちら
●システムの要『会員名簿』画面
会員名簿
すべての会員はこの画面で登録されます。
郵便番号を入れて住所が表示されるのは当然のこと。このプログラムでは住所から郵便番号を逆引き表示することも可能となっています。

会員登録する際に前回選挙の会員名簿に登録があるとその旨画面に表示され、前回の登録データを今回の名簿に複写するかどうかを問われます。
また、同姓同名のデータが見つかった場合もそれらのデータが表示され、新たに入力すべきかどうかが問われます。
画面下部にはこの会員が誰を紹介しているか、この会員が誰から紹介されているかなどのデータなど様々な情報が表示されます。
「入力操作」ビデオクリップはこちら 
○同姓同名または前回名簿チェック
同姓同名があった場合の警告
【新機能】今まさに入力した会員と同姓同名のデータが見つかると警告画面が表示されます。
※意図的に重複して入力することは可能となっています。

前回の選挙の会員名簿に同姓同名があった場合は「前回の会員名簿」に情報が表示されます。今回入力する人と同一人物と判断できればマウスで名前をダブルクリックするだけ!前回と同じ内容で今回名簿にデータが登録されます。
●会員数集計
集計
【新機能】会員の人数を地区ごと町ごとにいつでも集計できます。
手元に集まった紹介状を速やかに入力することができれば、前回の選挙結果と比べて地区ごとの変化を読み取ることが可能です。
●地図上に会員名を表示!
集計
【新機能】今回のバージョンではGoogleマイマップなどの地図アプリと連携が可能!
たとえば、選挙運動の際にあらかじめ行く先々の会員情報を出力しそれを地図ソフトで読み込むと図のようにマップ上に会員名(ほかには電話番号なども可)を表示することができます。

※表示中の個人名は架空のものです。
Googleマイマップは無料で利用できますが、マップによっては有料のものもあります。
※ご利用になるマップソフトによって操作は異なります。また、登録された住所が不完全の場合、マップ上にマークを表示できないことがあります。
.
○入力されたデータ同士が自然にリレーションする、 これぞデータベース管理システム
データベース管理システム
画面下にはこれまで入力された情報をもとに様々な情報が整理されて 表示されます。
[この人を紹介した会員]
※紹介状登録データをもとに表示します。
この人が紹介した会員
[この人が紹介した会員]
※紹介状登録のデータを表示します。
この人が所属する会合または団体
[この人が所属する会合または団体]
※会合管理で登録されたデータを表示します。
この人がこれまでに参加した行事
[この人がこれまでに参加した行事]
※行事管理で登録されたデータを表示します。
この人がこれまでに貢献してくれた内容
[この人がこれまでに貢献してくれた内容]
※貢献管理で登録されたデータを表示します。
この人の家族
[この人の家族]
※世帯主番号が同じ会員を表示します。
この人の勤務先の会員
[この人の勤務先の会員]
※勤務先電話番号が同じデータを表示します。
○家族としての管理、世帯主登録と世帯主変更
世帯主登録と世帯主変更
このシステムでは家族単位の登録が可能です。 家族には世帯主を指定します。各種郵便物の発送時に世帯主だけを 対象とすることができます。
●システムの環境を設定する『環境設定』
環境管理
このシステムを前回の選挙、今回の選挙と2度以上にわたって連続使用する際、「会員名簿初期化」を実行すると『現行の会員名簿』を『前回の会員名簿』に移動させます。

「前回会員名簿」で前回の選挙の会員名簿を確認することができます。
●会員の貢献内容を克明に記録する『貢献度管理』
貢献度管理
誰がどのような協力(電話対応、食事手配、選挙カー同乗、選挙カー運転、事務処理など)をしてくれかを記録します。
○貢献内容マスタ
貢献内容マスタ
貢献内容はあらかじめ登録しておきます。
内容に応じてポイントを設定することができます。 また、ポイントはあとで変更することも可能です。 ポイントを変更した場合は[協力P数再計算]を実行してください。
○ポイント集計
ポイント集計
設定されたポイントをもとにポイント集計を行うことができます。 この集計表ではポイント数の高い会員から印刷されます。
○ポイント一覧
ポイント一覧
貢献管理に登録されたすべての会員をあいうえお順に表示または印刷します。 誰がどのような作業内容で協力してくれたかが一覧で確認できます。
●議員を支援してくれる団体や組織を管理する『会合管理』
会合管理
支援してくれる組織や団体等を登録し、さらにそれに所属する会員を登録して 管理します。
どの会合(または組織、団体)にどんな人が所属しているか、 あるいは1人の会員がどことどこの会合に所属しているかが一目でわかるようになります。
○あの組織とこの組織をこの行事に参加させたい、それがいとも簡単に実現
簡単に実現
登録した会合(団体)リスト同士を組み合わせて、別の行事参加者リストを 作成することができます。たとえば、ある組織と別のもうひとつの組織を 合わせた人たちに、ゴルフ大会案内状を出す場合などに利用すると便利です。
請求書発行
年会費などの請求書発行に利用します。
請求書発行者や振込先銀行口座は任意にその都度設定できます。 入金チェックボックスを利用して入金管理も行えます。
請求書サンプル
請求書サンプル。
本来、支援団体等の請求業務を後援会事務局で行う必要は ないのかもしれませんが、現実的には業務をお手伝いするケースが多いという ことでこの請求書発行処理を搭載しました。
領収書を発行
領収書を発行することもできます。
●主催した行事に参加してくれた会員を記録する『行事管理』
行事管理
行事例:ゴルフ大会、グランドゴルフ大会、報告会、勉強会、新年会等

一度登録された行事参加者リストは永久に保存されますので、 たとえば前回のゴルフ大会参加者に今回大会の案内状を出すということが ゴルフ大会のメンバーに追加するといったことも可能です。
たとえば、第1回と第2回のゴルフ大会参加者を 今年のゴルフ大会参加者リストとして
ゴルフ大会参加者
登録された行事リストを別の行事の参加者として登録することができますので、 データ入力の手間を省くことができます。
勉強会等の会費領収書発行
領収書を発行することができます。勉強会等の会費領収書発行などに利用します。
●シンプルで分かりやすい『メインメニュー』
メインメニュー
シンプルで分かりやすいメインメニュー。
このプログラムは複数台で同時利用することができます。 たとえば2台以上のパソコンで同時に会員登録を行うことができます。 ※同時利用台数に制限はありません。
●蓄積されデータを柔軟に利用する『会員一覧』
会員一覧
登録された会員を抽出条件を指定して一覧で表示します。
表示されたデータをもとに一覧表印刷やタックシール印刷、 はがき印刷が可能です。
○独創的な機能、『一時リスト』
一時リスト
一覧表示されたデータは一時リスト(データを一時的に保存するためのテーブル) に保存することが可能です。
まったく関連のない抽出条件によって抽出された一覧データをデータを 一時リストに次々と追加し、一度の操作ですべての会員の印刷を行うことが 可能となりました。
○印刷ダイアログ
印刷ダイアログ
抽出された会員一覧データを様々な形で印刷することができます。
●誰が誰を紹介したかを記録する『紹介状管理』
紹介状管理
紹介データを登録する画面です。ここで登録することで 『誰が誰を紹介したか、何人を紹介したか』が分かるようになります。
●動作環境
動作環境は以下の通りです。
対応OS     :Windows7以上
ディスプレイ解像度:1920×1080
基本ソフト    :Access2013以上
●その他
弊社では次のようなサービスを行っていますのでソフトと合わせてご利用ください。
○ソフトウエア導入に合わせてデータ移行手続き(10万円~15万円)
※お客様がご利用していたExcelデータなどをこのソフトウエアに読み込むことができます。
○ソフトウエアのカスタマイズ(8万円~)
※このソフトウエアはお客様のご要望に合わせてプログラムを変更することができます。
○出張ソフトウエア導入指導 1回4万円
※電話サポートは無料です。