重量証明書発行プログラム


更新日:2018年9月15日
  • ■重量測定の流れ

    keiryo

  • ■特長

    ・測定結果を受注表テーブル等にダイレクトに書き込み。測定結果を目で見て手入力するのと違い記録ミスは起こりません!
    ・計量器やバーコードリーダーが無線対応なのでパソコンの設置場所を自由に設定できます。
    ・重量測定のたびにラベル印刷が可能なので確実に製品に重量ラベルを貼ることができます。
    ・このプログラムを導入することで得意先からの信頼は確実にアップします。
  • ■重量測定の作業手順

    gamen
    1.受注伝票のバーコードを読み取り受注内容をパソコンの画面に表示します。

    2.「測定」ボタンをクリックして製品重量を測定します。

    <実際に使用したバーコードリーダー>
    メディア九州ワイアレスバーコードリーダー 『MD300BT』


  • 3.「印刷」ボタンをクリックしてラベルを印刷。ラベルを製品に貼り付けます。
    測定が終了すると測定結果が受注表に確実に書き込まれます。

    <実際に使用したプリンタ> 
    エプソンラベルプリンタ『EPSON TM-L90』

     hakari <実際に使用したはかり> クボタクレーンスケールワイヤレスタイプ『HS-CD-Wシリーズ』
  • ■プログラム動作環境

    動作可能OS Windows7 pro以上
    ソフトウエア Access2013以上
  • ■価格

    お問い合わせください。